A Few Specific Balance Changes in 3.2.0

PoE公式にてパッチ3.2.0でのゲームバランス変更に関するアナウンスがありました。

 

 

そのまま訳すと長くなりそうなので、要約という形にします。

 


要約

 

全容は数日後に公開されるパッチノートで明らかになるけれど、その中でも大事なやつだけを事前に紹介しておくよ。

 

Zana doesn’t have Breach this league

  • ZanaクラフトでBreachが使えなくなる。
  • Breachが発生するSextant効果は変更なし。
  • マップに10%の確立で自然発生するBreachも変更なし。
  • Breachと同様に、AbyssがSextant効果で発生するようになり、マップに10%確立で自然発生するようになる。
  • Zanaのレベル8までに掛かる時間を短くする。
    大半のZanaクエストで入手できるreputationが増える。

 

Monster Rarity Damage Modifiers

  • PoEでは、マップmodはマップボスのダメージを増やしたり、
    モンスターは自身のレアリティ(Magic,Rare,Unique)によって、ダメージボーナスを得たりしている。
    これらのダメージボーナスの類は、これまで常に乗算でダメージ計算されるように実装していたはずであったが、加算で実装されていた。
  • 例えば、モンスターが+200%ダメージボーナスを持っている場合、ベースダメージの300%のダメージを出すことになる。
    プレイヤーが10%の「monsters deal reduced damage」を持っていた場合、
    以前までは、+190%のダメージボーナスへと軽減していた。(加算)
    本来正しいのは、+170%への軽減である。(総ダメージ300%の10%を軽減)(乗算)
  • パッチ3.2.0からこれらのダメージボーナスを乗算にする。

 

Oni-Goroshi is a whole lot harder to find

  • 4時間くらいで入手できていたけれど、もっと時間が掛かるようにする。

 

Bisco’s Collar Nerf

  • 「increased quantity of items from slain normal enemies」の部分を50-100%から35-50%に減らした。

 

New Sextant Rules

  • AtlasにSextantを適用できる数の上限を定める。
  • 初期の上限値は1。
  • 特定の目標を達成したり、Zanaのクエストを達成すると上限が増えていく。
  • 上限の最大値は5。
  • 上限数のSextantが適用されている状態で、新しいSextantを使おうとすると古いやつから消されていく。
  • Atlas上でマウスカーソルを合わせれば、どれが古いSextantなのか分かるようになる。

コメントはこちらから