[BLESS] CBT2 プレイ日記 Day1

MMO好きな友人から「BLESSのCBTの募集あるよ!」と言われたので応募してみました。

 


はい、当選してしまいました。

 

CBT2の期間は10/12(木)~10/16(月)らしいです。

クソゲーハンターとしての血が騒いだので、少し遊んでみることにします。

ちなみに、事前情報は何も仕入れていません。

 


いきなりエラーっぽいものにぶち当たります。

でもOK押したら起動できました。

ゲーム内ではMicrosoft IMEを使っているらしく、

私は普段Google日本語入力を使用しているので、恐らくこれが原因でしょうか。

 

サーバーは1つだけですね。

 

早速キャラ作成を。

まずは所属陣営選びです。

ハイロンが人気らしいのでユニオンを選んでみました。

 

次に種族と職業を選べましたが、未開放職が多いですね。

 

キャラクターの外見はプリセットがたくさん用意されているので、私のようにカスタマイズが苦手な人でも安心です。

 

もちろん最近のMMOらしく、細部にまでこだわってキャラメイクすることも可能でした。

右側のスライドで調整できますが、左側のモデルをドラッグすることでも調整できる点は直感的でよさそうでした。

 

結局、女パンテラのバーサーカーを選びます。

 

今回はゲーム内容にフォーカスしたいので、外見もほぼデフォルトのまま適当に決めます。

ねこみたいでかわいい。

 

自キャラのボイスをピッチまで指定できるのは目新しいです。

 

ですよねー。別の名前にしました。

 


大地に降り立ちました。

種族でスタート地点が異なるらしく、パンテラは砂漠スタートです。

 

大地に降り立ったら、いつもの癖でコンフィグを弄りはじめます。

キーコンフィグできないのか・・・・。

 

と思っていたら、ゲーム設定からキーコンフィグできるようでした。

わざわざグラッフィクやサウンドとゲーム関連の設定ウィンドウを分けるのは謎です。

 

カカシが居たので適当に殴ってみます。

他プレイヤーと一緒にカカシを殴る様はMMOの開始初期だけに許される体験です。

 

溜めスキルもありました。

 

ノンターゲティング式の操作設定で遊んでいましたが、この設定では敵を自動でターゲットする仕様でした。

スキルは、タゲスキルとノンタゲスキルに分かれていてどの敵をターゲットしているのかを意識しなければいけないので

完全なノンタゲ戦闘とは感覚がちょっと違うように感じます。

 


では、ゲームを進めていきましょう。

ストーリーに沿って進めていく、いわゆる一本道ゲーです。

我々に選択肢なんてありません。

 

序盤はおつかいクエストをひたすらやらされましたが、

自動移動があるのでゲーム設定を見たり、スキルを見たりしながら進められるので楽でした。

でも、自動移動って地形を覚えなくなるから一長一短ですよね。

ゲームに没入する感覚が薄れると思います。

便利なので、あったら使ってしまいますが・・・。

 

毎度のことですが、韓国ゲーの経路探索がガバガバなのなんとかしてください。

 

後で気付いたのですが、ミニマップには経路が表示されず分かりづらいなーと思っていたら

Mキーで表示される地図には経路が表示されていました。

地図上で右クリックしても自動移動先に設定できるようです。

 


スキルですが、左側がアクティブスキル、右側がパッシブスキルみたいな感じでした。

レベルと共に順番に解放できるようだったので、スキルツリーというわけではないようすでした。

 

ちなみにいつでも初期化できました。(クローズドβ限定かもしれません)

 

レベルを上げてから確認しましたが、いきなり中段のスキルを取得できます。

線で繋がっている意味なくない?

 


少し進めると最初の都市へ移動するタイミングがきました。

スペチアで開始地点の違う人間種族と合流できます。

 

移動手段はファンタジーらしく、ワイバーンにまたがります。

 

って、雲で何も見えない・・・!

 

どうやらローディング中だったようです。

しばらくすると視界が開けてきました。

 

この都市で馬を貰えます。

インベントリに入っていた馬アイテムを使用して、Yキーを押すと馬に乗れます。

 

一緒に調教アイテム(ポ○モンのモンスターボール)を貰えるので、これを使えば大抵のモンスターを騎乗ペットにできます。

騎乗できないペットは愛玩ペットという扱いになって連れ回せます。

色々捕まえて乗り回してみました。

 


街の屋根の上に乗ったり。

 

船に乗ったりしながら冒険を進めていきます。

 

ちなみに、船底からの視点状態で

 

地図を開くと緑の世界になります。

 


今度は生産スキルを選ぶタイミングがきました。

主制作は3種類あって、

 

補助制作は2種類あります。

 

制作台が細かく分かれているわけではなく、大きな制作台に話しかければ

選んだ生産スキルに対応したウィンドウが開いてくれます。

CBTではあまりやり込むつもりはありませんが、生産スキルが活きそうな要素がありました。

 

装備品には耐久値があって、街のNPCに修理してもらえますが

運が悪いと最大耐久値が下がります。

 

最大耐久値をNPCに回復させてもらうこともできますが、修復素材アイテムを要求されます。

修復素材が入手しづらければ、庶民はプレイヤーが作った量産型装備品を定期的に乗り換えながら遊ぶ感じになりそうですね。

 


陣営戦(RvR?)の時間になりました。参加してみます。

テスターサイトにガイドがありましたが、陣営戦のルールについて何も書いてありませんでした。

敵陣にいる司令官NPCを倒すと勝利らしいです。

中央のオブジェクトの効果は良く分かりませんが、

左右の木のオブジェクトは占拠すると木のモンスターが出現して味方してくれます。

敵陣まで一直線に進んで行って、城壁や相手の将軍にダメージを与えてくれるっぽかったので左右のオブジェクトも大事そうでした。

 

司令官NPCはたぶんこれです。

 

戦争が開始されても門が開かず、城壁を登って飛び降りることで出撃できます。

少しシュールですね。

 

事前にスキルコンボを入念に考え抜いてから参加したのですが、

ラグが酷くてスキルが発動しなかったり(遅れて一気に発動する)、位置ずれなどが起こってまともに戦えませんでした。

バーサーカーのスキル自体は当たればかなりダメージが入っていたように感じます。

開始時は100人 vs 100人だったと思うのですが、終了間際は50人 vs 50人くらいに減っていました()

 

劣勢でしたが、大将を倒されなければセーフ。

こんなんで良いのかなw

 

陣営戦が終わると名誉ポイントが貰えます。

インベントリで確認できました。

何に使えるのか、私は知りません。

きっとアイテムと交換できるのでしょう。

 

陣営戦に関しては、サーバを増強してもらわないと参加する気にならないですねー。

 

レベルは16まで上がりました。

 


おまけ

 

私が目覚めると同時に私が既に死者である事実に気付いた。(哲学)

死者とは一体・・・。


コメントはこちらから