[Mu Legend プレイ日記] 1

2018年5月16日より、新作MMORPGのMu Legendが正式サービスを開始しました。

 

 

PoEに満足していたので特に興味はなかったのですが、ちょうどRIPしてしまったこともあり、

ハクスラを謳った作品らしいということもあって、少し遊んでみることにしました。

ちなみにクローズドβテストには落選してしまったので初見です。

 


早速、公式サイトに飛んでみましたが、

ページの読み込みが延々と繰り返し続けて、操作できない状態となっていました。

 

 

 

原因を調べてみたら、Chrome拡張機能のEvernoteとケンカしていたみたい。

 

 

拡張機能をOFFにしたら正常に表示されました。

 

というわけで早速ゲームクライアントをダウンロードして、起動!

 

 

と思ったら、またダウンロードが始まりました。

 

 

 

ダウンロードが終わったので公式サイトのGameStartをポチッとな。

 

 

・・・うんともすんとも言わず。(?_?)

 

こういう画面が表示されるらしいのですが、何も起こりませんー。

 

 

 

しょうがないのでInternet Explorerからポチったらゲームクライアントが立ち上がりました。

ゲーム始まるまでの敷居高すぎない?

 

 

 

Chromeでもokみたいな書き方されてるのに、ちゃんと動かないって酷いなーと思っていましたが、

 

 

どうやら不具合が発生していたようです。

現在は修正されたらしいです。

 

 

 

やっとゲームができるぜーと思ったら、謎の数字を打たされました。

 

 

その後も2次パスワードの設定をさせられたりして、

いつになったらゲーム始められるんだろう(´▽`) という気持ちになりました。

 


ようやくサーバー選択までたどり着きました。

サーバーは1つだけのようですね。賢明な判断だと思います。

 

 

ハクスラと言えばハードコアなのですがどこにも見当たりません。

・・・ハクスラ風MMOなら仕方ありませんね。

 

 

サーバーに接続すると変なムービーが流れました。

メインストーリーは全て殲滅せよってことですね分かります。

 

 

 

まずはキャラクター作成です。選択できるクラスは左の4つ。

一番右のエンファサイザーは未実装のようです。

 

 

 

脳筋キャラでもやろうと思って、ダークロードにするかブレイダーにするかで悩んだのですが、

今はBerserkerよりもJuggernautの時代なんだよなぁ(?)という理由でダークロードを選びました。

 

 

 

キャラクターの外見は細かく作り込めるわけではなく、

いくつかのパターンから選択する形です。

 

 

ハクスラだし外見は作り込めなくても良いよね、というのが個人的な意見です。

 

韓国産ネトゲって例外なくタトゥーの設定ができるような気がするのですが、

需要あるのこれ・・・?

 

 

 

 

というわけで外見を決めました。

 

 

 

この顔を見た瞬間、彼を思い出しました。

 

 


チュートリアルのはじまりはじまり~

ダークロードの使用できる武器は2種類あるようです。

 

 

脳筋を目指すなら迷わず選べよ両手武器。

ちなみに、いつでも持ち替えて変えられるようです。

 

 

移動速度が遅くてもっさりしてるなーというのが第一印象です。

でも、PoEも最初はもっさりしてるからこんなものかもしれません。

 

 

 

近くの敵を殴ったら、ダメージが表示されて新鮮でした。

 

 

 

設定画面を見てみてたら、意外と細かく設定できるみたいで驚きました。

 

 

 

カーソルを見失いやすい人のために配慮されているのも良いなと思います。

 

 

 

本人キャラクターのHPを表示させてみたのですが、そっち!?ってなりました。

 

 

エフェクトでゴチャゴチャしやすいキャラクターの頭上に表示させるのは、見えづらいんじゃないかなと思います。

結局、表示はOFFに戻しました。

 

それと、移動を左クリックではなく右クリックにしたかったのですが、設定できず。

 

 

左右のクリックを入れ替えるような設定も見当たりませんでした。

私にとって右クリック移動は一番大事なポイントなのでとても残念です。

左クリック移動をしているとあまり長くは持たないと思います。主に右手の人差し指が。

 

 

とりあえず、サクッとチュートリアルを終わらせました。

 


降り立ったのは街のはずれ。

MMOらしくメインクエストがあるようなので早速進めていきましょう。

 

 

 

木漏れ日の中で女の子とキャッキャウフフする光景はPoEでは考えられませんねー。

 

 

・・・よく考えたらPietyを追っかけていたような気がする・・・。

 

 

マップを広げてみたらヘルプが出てきました。

自動移動・・・スマホゲーかな?

 

 

 

他にも自動取得キーがあるようです。

PoEのように何を拾うべきかを考えるゲーム性ではなさそうですね。

 

 

 

MMOらしい要素として、帰属も健在でした。

 

 

ハクスラ的な視点で言えば、帰属があるとアイテムトレードがしづらくなるのであまり賛同できません。

BOT対策の側面があることは分かっていますが、

ゲーム起動時に謎の数字を入力させられたり、裏でnProが動いていたりして一般プレイヤーの負担が大きい割には、

帰属すら無くせなかったのかなと残念な気持ちになります。

(ちなみに、もう1つの側面は課金で作り上げた超級アイテムを使い回されないようにするためだと思っています。

このゲームがPay to Winなゲームなのかはまだ分かりませんが。)

 

・・・帰属があるためなのか、装備前に外見のプレビューができました。

 

 

努力する方向が間違っているような。

 


街から出ると、モンスターが湧いていました。

適当に殴ってみましたが、チュートリアルの時に比べればだいぶ落ち着いたダメージ数値になりました。

 

 

 

クエスト対象のモンスターには分かりやすくマークが出ています。

 

 

 

フラフラ歩き回っていたら、他のプレイヤーと遭遇しました。

どうやらインスタンスにいたわけではなく、MMOのフィールドとなっていたようです。

 

 

 

通りでチャンネルが表示されていたわけだ・・・ってちょっと多すぎない?

 

 

 

レベルが上がるとソウルポイントとかいうのを貰えて、

これを使ってキャラクターの能力を強化していくみたいです。

PoEのパッシブツリーみたいなものかな?

 

 

 

中にはトレハン効果を持つものもありました。

 

 

どれに振るべきかよく分からなかったので一旦保留。

自動移動中にでもじっくり眺めて考えておこうかなと。

自動移動はなんだかんだ便利なのであったら使っちゃいます。

 

 

 

レベルが上がると新しいスキルを覚えます。

強そうなスキルを使えるようになりました。

 

 

 

使ってみたら1回転しかしない・・・!

強い弱い以前にスクショ映えすらしなくて悲しい。

 

 

あ、もちろん弱かったです。

威力よりもタウント目的のスキルっぽいですね。

 


メインクエストを進めていたら、紫のポータルへと到着しました。

 

 

 

これがインスタンスダンジョン(以下、ID)のようですね。

 

 

 

最初のIDなこともありサクサク倒せました。

 

 

 

ボスを倒したら帰還用ポータルが出現しました。

 

 

 

IDから出ると、画面右下の方にお知らせが出てきました。

 

 

 

これを見て励めということでしょう。

 

 

ソロIDだったのであまり参考にはなりませんが、PTプレイした時に見てみたいですね。

 

なんて思っていたら、PT用IDを見つけました。

 

 

でも、クエストに全く絡まない場所なので人が集まらなさそう・・・。

とりあえずパスして、クエストを進めていこうと思います。

ちなみに、PT用IDは難易度を選べるようです。

 

 


キャラクターレベルとは別にソウルレベルというのがあって、

ソウルレベルの上昇によってソウルポイントを獲得できるみたいです。

 

 

なぜレベルが分けられているのか謎ですよね。

ややこしくしているだけのように思えてしまいます。

 

上の画像にある?マークのところを押してみたらプラチナサービスというのが表示されました。

あっ・・・

 

 

すでに正式サービスに入っているので予感はしていました。

PoEに浸かりすぎているとMMOのこういう部分に抵抗を感じてしまいます。

 

インベントリの拡張に関しては、最初から十分な広さがあるので問題にはならなさそうです。

 

 


メインクエストを進めていたら、マキュラーというNPCに遭遇しました。

このNPCの台詞が一番ハクスラ感でてるかも!

 

 

 

というわけでぶっ倒しに来ました。

なお、ボコボコにされているのが私です。

 

 

敵との衝突判定があるため、このように囲まれると抜け出せませんw

 

なんとかボスのところへ到着しました。

 

 

 

戦闘中に湧いてくる光(?)に触れると、回復力が上がったり攻撃力が上がるバフを貰えます。

 

 

 

強力な一撃は着弾位置が表示されるので、基本的に見て避けろのスタイルっぽいです。

 

 

 

このボスの場合、防御結界の張られたエリアが出現し、そこへ逃げ込まないと大爆発に巻き込まれるようなギミックもありました。

 

 

結構凝っているように感じましたが、行き過ぎて某14ちゃんのようにならないことを願うばかりです。

ボスの難易度自体は高くなかったのであっさり倒して終了。

 


両手武器を握っているのですが、

 

 

 

Shield Chargeを覚えましたよー。

 

 

武器を2種類扱える割には武器制限のあるスキルがないので、持ち替えの敷居は低そうです。

やはり移動スキルがあると便利ですね。

 

そいうえばミューンという名のペットを入手しました。

 

 

 

ちっこくてかわいい。

 

 

キャラクターの戦闘力に影響するっぽいので、そのうちペット厳選とかやるんだろうなーと思ってます。

 


インベントリは広いものの、一度も整理をしていなくて溢れそうになったので街へ帰る手段を探してみました。

どうやらこの転送装置で移動できるようです。

 

 

 

PoEでいうところのWayPointですね。

 

 

 

街へ戻ったついでに色々なNPCを見て回ったのですが、例によって装備強化がありました。

 

 

祝福の宝石が必要と書かれていますが、このアイテムはフィールドやダンジョンで入手できるようです。

 

 

そろそろソウルポイントを振ってみるかなと思って、

「一対」の効果が強そうだったので防御力に振ってみることにしました。

 

 

 

う~ん、13ポイント振って+5%かー・・・。

 

 

5% increased Armour?弱くない?

よく考えたら「一対」も大して強くない気がしてきた。

 

はいはいやめやめ。振り直そ。

 

 

世知辛い世の中ですね。

 


気を取り直してファームしましょう。

ハンマーは通常攻撃で雑魚モンスターなら打ち上げられます。

威力は弱いものの意外と便利です。

 

 

被ダメの大きくなる肝心のボスモンスターを打ち上げられないのがミソです。

 

ところで、スキルには熟練度というのがあって

 

 

 

100%に達するとスロットが1つ空きます。

 

 

紋章とか言うのをはめ込んでスキルの性能を自由に強化できるのですが、これも変化幅が控えめだなと思いました。

また、紋章をはめ込むと紋章の残数が減っているみたいなのですが、インベントリには紋章が見当たりません。

自分がどのような紋章を何個もっているのか全体像が見えないので不安になりそうです。

 

紋章を付け替えるときは古い紋章が消滅するようですね。

 

 


自動移動が板についてきたので、PoEのようにミニマップの拡大をTabキーでやりたいなと思って設定してみました。

 

 

 

なぜか怒られる・・・。

 

 

 

よく見てみたらデフォルトでスコアボードにTabキーが割り当てられていました。

 

 

 

スコアボードが何かはよく分かりませんが、未指定に設定したらちゃんと動いてくれました。

 

 

 

MMO定番(?)のお使いクエストをチラホラ見かけます。

 

 

自動移動を駆使すれば苦ではありませんが、ハクスラをさせたいのかMMOをさせたいのかよく分かりません。

そもそも、この手のクエストをプレイヤーが面白いと感じると思って作っているのでしょうか・・・。

 


一旦休憩して夜に再び遊ぼうとしたら、ログイン待ちになりました。

 

 

待機させられると無性にプレイしたくなってくる不思議!

 

しばらく待機して接続できました。

 

人の多い時間帯になったのでPT用IDへ行ってみようと思います。

よく見たら、こっちには入場可能回数がありますねー。

疲労度システムはあまり好きにはなれません。

 

 

 

パーティーを検索することもできますが、パーティーマッチングの方がお手軽です。

 

 

 

PTの上限は5人までらしく、5人が集まり次第自動的に開始となります。

 

 

待機中は自由に移動してクエストを進めたり、モンスターを狩ったりできました。

Blessの時に全然マッチングしない経験があったので、ちゃんとマッチしただけで驚きましたw

 

PTプレイの開幕だぜー!

 

 

5人分のエフェクトが飛び交いますが、それほど視認性は悪くありませんでした。

 

しばらく進んでボスと遭遇。

 

 

 

強いボスじゃないけれどエリアが狭くて難しいなーと感じながらも討伐完了。

 

 

よく見たらボスを広いエリアから狭いエリアへと引っ張って戦っていただけでしたw

 

めでたしめでたし、と思ったら犠牲者がいることに気が付きました。

 

 

 

死んだ場所には立派なお墓が立っていて、PTメンバーが触れれば蘇生できました。

 

 

 

めでたしめでたし。

ダンジョンから出てレポートを見てみよう。

 

 

うわっ・・・私のキャラ、弱すぎ・・・?

 

 

そうそう、PTプレイをしている時になぜか上手く操作できないなーと感じていました。

他プレイヤーにカーソルが重なると、こういう表示が出るのですが、

 

 

この状態だと左クリックしても移動してくれません。

右クリックでそのプレイヤーに対するメニューを開くのは分かるのですが、左クリックで移動くらいはして欲しかったなと思います。

特にPTメンバーが近くに沢山いるPTプレイ時には思ったように移動できなくて焦ります。

これでは操作性が悪いと言わざるを得ません。


[Mu Legend プレイ日記] 1” への2件のコメント

  1. いつも楽しく拝見させて頂いています。
    レポートありがとうございます。
    POE以外の刺激が欲しいとは思うのですが、私的にはこれは無理かなーと思いました。
    ゲーム起動時の画面然り、井戸でエビアン汲んでこい然り。
    がっつり課金させてやるぜ感が強いのも肌に合わず、やはりPOE(GGG)の「楽しいゲームを作る」ことを第一にしている姿勢は評価に値すると再考させられました。
    今後とも楽しい記事を期待しております。

    1. コメントありがとうございます。
      Mu Legendを軽く遊んでいる限りでは、私の求める楽しさとは異なるタイプのゲームかなというのが率直な感想です。

      > やはりPOE(GGG)の「楽しいゲームを作る」ことを第一にしている姿勢は評価に値すると再考させられました。
      たまにはPoEの外に出てみるのも大事ですよね。
      長く1つのゲームに浸かっていると不満や批判が出てきやすいものですが、外に出てみて私もPoEの良さを改めて認識できました。

      PoEの次期リーグが始まるまでには少しだけ期間がありますし、私の方はもう少しだけ遊んでみようと思っています。
      PoEとは無関係な投稿が続くと思いますが、ご理解ください。

コメントはこちらから