[Mu Legend プレイ日記] 3

サンダーボルトというスキルを覚えました。

 

 

 

The touch of God!

 

 

威力はそこそこあるのですが、ノックバックがあるため使いづらいです。

敵を凍結させるスキルが別にあるので、凍結させてから使えばノックバックさせずにすみました。

 


4つ目の大陸が開放されたので向かってみます。

 

 

 

特に最近、復活の石を使う機会が多いので気を引き締めていきたいと思います。

このアイテムって課金要素でしか手に入らなさそうなので、意外と貴重ですよね。

 

 

 

メインクエを進めていき、IDもお墓を建てることなく攻略!

・・・って、ダメージレポートがバグってる?

 

 

さすがに1発くらいはボスを殴りましたよ・・・。

 


レベル45になったら、再び大きなお知らせが出てきました。

 

 

リッテンベルグへ行けるようになる条件はレベルじゃないんだよなぁ。

 

突っ込みどころは置いておいて、新しいエキスパートスキルが気になったので習得しにいってみます。

今回もソロダンジョンをクリアしてこいと言われました。

 

 

 

よく聞くのだ。一番いいのを頼む。

 

 

いつも頼み事を聞いてもらえなかったのでしょう。

 

 

サクサク進んでいって、ボス戦に突入。

ボスは、上で一番いいのを頼んだ神官でした。(ネタバレ)

 

 

 

このボスは地面に蜘蛛の糸を生成してくるのですが、地味な割に大ダメージを受けてしまいます。

逆を言うと、これさえ避けていれば死ぬ要素はありませんでした。

 

 

 

というわけで楽勝でした。

よく見ていると、なんだかこういうモンスターがPoEにもいたような気がしてきます。

 

 

 

エキスパートスキル2スロット目が使えるようになりました。

 

 

 

一応、1つ目で選ばなかったエキスパートスキルを選べそうな雰囲気でした。

 

 

 

ダークホース・・・カッコ良さそう!

 

 

でも、すごい弱そう。

範囲ダメージがどの程度か書いてないし、効果時間も書いてない。怖すぎる。

 

そんなスキルよりは、ヘブンリーって書いてある方を選んでおけば大丈夫そう。(シャドバ感)

 

 

クールタイムは長めですが、威力が高いのでこっちを選んでみました。

 

チャージできるタイプのスキルのようです。

溜めて溜めて・・・

 

 

 

ハイッ!!

 

 

上空からズドーンと石像が落ちてきました。

妙に重量感があって、シティハンターの100tハンマーを思い出しました。

 

 

そいうえば、このエリアで少し実験してみたのですが、

自動移動をしながらムービーに突入すると自動移動が解除されず視点がおかしいことになります。

※ムービー中にタコ殴りに会う原因となるので、よい子のみんなは真似しないでください。

 

 


新しいエキスパートスキルを獲得したことにより、

私の戦闘力は53万です。

 

 

 

だったら良いなぁって妄想していたら、

NPCがDIO様について語りだしました。

 

 

DIO様が複数いるってこの世界ヤバすぎでしょ・・・!

 

そして見つけました、DIO様。

こんなマシンみたいになってしまって・・・。

 

 

この後、クエストを進めていきましたが、DIO様が元気に走り回る姿を見ることはできませんでした。_(:3」∠)_

 


 

 

 

これに見えた。

 

 

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  一番いいのを頼むっていうwwwwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー’´   /´
    |         /

 

 

・・・少々、疲れてきたのかもしれません。

しかし、このゲームの猛攻は止まりません。

 

今度はハ○ー・ポッターが出てきました。

 

 

油断するとハーマイオ○ニーも出てきそうです。

 

 

もはや頼まれ事には耐性ができてきました。

 

 


たまには真面目にプレイしないとね。

メインクエストを進める上で入らなきゃいけないPT向けっぽいダンジョンがあるのですが、

ソロでもクリアできるのか気になっていたのでソロで入ってみました。

 

 

 

PTの時とは比べ物にならないくらい敵のHPが少なくなっているように感じます。

PTの人数によって難易度が変化するとは書いてありましたが、想像以上の変化でした。

 

 

 

ボスのHPもソロでも倒せるくらいに減っていました。

 

 

 

1発でHP半分くらい持っていかれる攻撃だぞー!よけろー!

 

 

 

はい。

 

 

 

でもまーなんとか倒せましたw

 

 

Mu Legendはよくある一本道MMOなため、例えば序盤~中盤のエリアが過疎った時に、

新規プレイヤーがソロでもメインクエストを進められるように配慮されているのかを確かめたかったのですが、

どうやら大丈夫そうで安心しました。

 


いつの間にか時空の玄廊からブラッドキャッスルというIDへ行けるようになっていました。

 

 

制限時間があるダンジョンです。

早速、行ってみましょう。

 

 

とりあえず、PTメンバーの読み込みが終わるまではカウントダウンを始めないでもらえますか・・・

 

 

 

ダンジョン自体は、広間で次々に湧いてくる敵を倒し続けて進める形式でした。

 

 

 

残り時間があああああああああああ!

 

 

 

10分を超えるとタイムオーバーで失敗扱いですw

何が貰えなかったかを強調されるこの演出は辛いものがあります。

 

 

その後も何回か挑戦してみましたが1度もクリアできず。

最後にボスモンスターも出現するため制限時間はかなりシビアだと思いました。

 


有無を言わせない頼み方。

 

 

個性的なNPCが豊富なのは良いなと思います。

 

 

スキルにことごとくクールタイムが設定されていてハクスラ感がないため、新たな戦い方を模索中です。

例えば、初期から使えて唯一クールタイムのないフレイムストライクのみを使ってみるとか。

 

 

このスキルの欠点はマナ消費が激しいことで、フレイムストライクだけを撃ち続けるとすぐにマナが枯渇します。

 

そこで、用途のよく分からなかった浄化の神光を使って途中でマナ回復するという作戦です。

 

 

・・・結局、浄化の神光のクールタイムが長くてマナ回復が十分に行えずボツとなりました。

それに、フレイムストライクのみだとDPSが低くてマナ効率がとても悪かったです。

 


レベルが順調に上がりまして、時空の玄廊でレベル55から入場可能になるルエリの秘密金庫とかいう

いかにもお金稼ぎ向けダンジョンへとやってきました。

オブジェクトを壊すとお金がザックザク。

 

 

 

金の延べ棒を担いだ○ッキーもいました。

 

 

 

そして、やけに近未来的な回転式トラップがあったりする謎。

 

 

 

金ピカ像だー。壊せ壊せ!

 

 

 

必死に銭を拾い集めていたらトラップに焼き殺されるところでした。

これは孔明の罠。

 

 

 

ボス部屋が一番のお宝ルームになっていました。

ここのボスは火力が高くて地味に強かったです。

 

 

ノーマル1だと、拾い集めた小銭は350kほどでした。

 

ボスのキューブから出てくる売却専用アイテムも美味しいですね。

 

 


AIアリーナとかいう謎のコンテンツが目に留まったので遊んでみることにしました。

AIが操作する実在プレイヤー達と戦うというシステムです。

 

 

ストーリーの中でAIアリーナが触れられたことはなく、何の脈絡もなしにAIアリーナへ誘われるため、

後から取って付けたようなコンテンツ感が否めません。

 

このUI・・・スマホゲーかな?

 

 

 

とりあえず、Teemoを見つけたので駆逐することにしました。^v^

 

 

 

Yorick vs Teemoのような戦いでした。

 

 

 

対戦開始までのカウントダウン中に色々なポージングをするので面白いです。

このゲーム、変なところが凝っているように感じます。

 

 

 

3連勝くらいして、最後は紙一重で負けました。

 

 


ログインボーナスで復活の石を貰いました。

1ミスで即死なことも割とよくあるため結構ありがたいです。

 

 

 

ファブリスの庭園のPTを探していたら、5段階目の難易度に人が集まっていたので試しに参加してみました。

レベル差が大きい・・・とんでもないところに入り込んでしまったのかもしれません。(((((((( ;゚Д゚))))))))

 

 

IDの難易度を上げるとドロップも良くなるらしいので、どの程度変わるのか気になっていました。

 

実際に行ってみると、ボス以外でも所々にいる少しタフなモンスターを倒せばアイテムをどっさり落としてくれるようになっていました。

 

 

 

むしろ落ちすぎてインベントリからアイテムが溢れました・・・。

 

 

 

そして、なんとか死なずにボスを倒せました!

・・・あ、足を引っ張ってはいないから(;・3・)~♪

 

 

 

IDから戻ってくると、メールが届いてる!?

 

 

 

ID内で拾い損ねたアイテムでしょうか。

ご丁寧に送りつけてくるとは。

 

 


ハンマースローという新スキルを習得したので、しばらく使ってみました。

出が早くて使いやすいです。

 

 

 

指定した場所へハンマーを投げて炸裂させるスキルなのですが、

指定位置まで飛んでいる間にも当たり判定があります。

つまり、範囲内のこちら側半分にいる敵に対しては2Hitするので火力が凄まじいことになります。

 

 

 

さて、ハンマーの投げ方をマスターしたところでIDへレッツゴー!

と来てみたら、IDのボスも槍投げマンでした。

 

 

この投げられた槍の渦に入るとスロウを受けてしまうため、着弾位置が表示される強烈な1撃をほぼ確実に被弾してしまいます。

また、この槍は時間経過では消えず殴って壊さなきゃいけないのですが、殴りに行くとスロウからの死亡まで見えます。

近接キャラはどこでも不遇なんだなと思い知らされました。

 

最終的に、この槍が原因で足場が無くなりました・・・Shaperかな?

 

 

 

完全に足場が無くなる前にギリギリ間に合って倒せました。

 

 

 

ボスを倒すとメインクエストのやり取りが少しありまして、その後帰還ポータルから帰ろうとします。

 

 

 

はいはい、帰りますよっと。ポチッ。

 

 

 

なぜかここに戻される。(以下ループ)

 

 

 

しょうがないのでキャラセレまで戻ってみたら、無事に脱出できました。

 

 


下のスクショ、右下方向に進んでいると思うでしょー?

 

 

でも実際は違います。右上方向に進んでいるんです。

自動移動中にチャンネル移動するとおかしな挙動になりました。

 


土日でプレイヤー数は多いはずなのに、メインクエストも最後の方までくるとPTの揃いが遅くなってきますねー。

 

 

最近はソロで攻略が普通になってきました。

 

このIDにはハロンというNPCを護衛するサブクエストがあるのですが、

 

 

 

勇敢なハロンさんは炎の中へも平気で突っ込みます。

 

 

おまけにヒールも効きませんでした。

頭おかしくなりそう・・・。

 

ハロンさんのHPは余裕で半分切っていましたが、なんとか目的地へ到着できて嬉しそうだったので良しとしましょう。

 

 

 

少し進むとUberLabに匹敵するようなトラップ密度のエリアがありました。

もしハロンさんの目的地がこの先だったら無理ゲーだったと思います。

 

 

 

変なモンスターに遭遇。肉食主義ってなんなのさ?

そもそも表示させる必要あるの・・・。

 

 

 

ボスは私のキャラと同じハンマー使いです。

 

 

 

正面からまともに殴り合ったら負けるので、遠くから「えいっ!」と。

 

 

 

「あらよっと!」

 

 

 

チャージスキルも余裕で撃てました。

 

 

これだから射程が短くて動きの遅い近接キャラは弱いんだよなあッ!(ブーメラン)

 

というわけでハンマー使い同士の戦いは、遠距離スキルのない方が負けるということをご理解いただけたと思います。

 

 

 

奥の部屋でストーリーに深く絡んでいた敵と戦うことになりましたが、

イベント戦の扱いなのかとても弱かったです。

 

 

 

謝りながらの頼み事。

 

 

 

続けて頼み事。

 

 

って、こっちは何もおかしくなかった。

 

 

キューブ開けたら超合金の破片が出てきました。

 

 

収容所から超合金が出てくる理屈を知りたい。


[Mu Legend プレイ日記] 3” への4件のコメント

  1. はじめまして、mu legendのブログいろいろ見てたらこの記事に出会いまして自分が映っていたので笑ってしまいました、更新楽しみにしてます!https://gyazo.com/174696ee444e0eae4cc1678fc403cc39

    1. すでにPoEをプレイしているような人にはオススメできませんが、
      それなりに楽しさはあると思います。

コメントはこちらから