[Buildガイド] Extra Chaos Glacial Cascade Inquisitor

2018年1月11日現在、PoE3.1 Abyssリーグで遊んでいるビルドの紹介です。

 

 


1.ビルド概要

 

Glacial Cascadeをセルフキャストで使うビルドです。

 

良い点

  • 対ボス火力が高い。
  • No Leech マップmodの影響を受けない。
  • 6L作成費用以外は安価に済ませられる。

 

悪い点

  • マップクリアスピードは早い方ではない。
    (有用なMovementスキルを使えない点や攻撃範囲が特徴的である点などから。)
  • Elemental反射 マップmodは周回できない。
  • No Regen マップmodは周回できるが、苦手。
  • Light RadiusがES量依存になるので、室内タイプの暗いマップが苦手。

 


2.ビルドコンセプト

 

パッチ3.1.0より、Elderというコンテンツが追加される事が分かっていました。

Shaper vs Elder という構図で描かれていたため、ElderもShaperと同じくらいの強さかそれ以上だと予想しました。

そのため、マップクリアスピードよりも新コンテンツを確実に攻略できる、単体火力の高いビルドを目指しました。

 

 

ビルドメカニクスをざっくり説明

 

当ビルドではダメージ変換を行っています。

ダメージ変換とは、ダメージ属性を装備やパッシブノードの効果によって変換していくことです。

 

一部の装備品には「Gain ## % of Elemental Damage as Extra Chaos Damage」という効果を持っているものがあります。

このExtra Chaosダメージはダメージ変換をする度に獲得できます。

 

ダメージ変換によって複数回Chaosダメージを獲得して、

元となるElementalダメージよりも大きなChaosダメージを得ようというのが狙いです。

 

 

ビルドメカニクスを詳しく説明

 

ダメージ変換については英語Wiki日本語Wikiに詳細が書かれています。

 

押さえておきたいのは、ダメージ変換は不可逆であるという点です。

つまり、変換できる方向が決まっています。

Physical → Lightning → Cold → Fire → Chaos

 

当ビルドでは、

Physical →  ColdFire

の順でダメージ変換を行っています。

 

Glacial CascadeのベースダメージはPhysicalです。

 

PhysicalからColdへは100%変換をしています。

  • Glacial Cascade自身が持つ変換(60%)
  • The Long Winter(2つ)による変換(40%)

 

ColdからFireへは90%変換をしています。

 

さて、まずは「increased Damage」や「more Damage」などを抜きに考えてみましょう。

仮にベースのPhysicalダメージを100とすると、

100Physicalダメージ → 100Coldダメージ → 90Fireダメージ+10Coldダメージ

という具合に変換されていくわけです。

 

ここに「Gain ## % of Elemental Damage as Extra Chaos Damage」を持ってくると、

Elemental Damageという部分には190ダメージが適用されます。

つまり、変換途中にあった「100Coldダメージ」と変換後ダメージの「90Fireダメージ」です。

##の部分を50%くらいまで稼いでしまえば、最終ダメージがおよそ2倍になるのは容易に想像できるでしょう。

 

 

少し話が逸れますが、ダメージ変換をすることでこのようなパッシブノードを最大限に活用できます。

 

 

このノードは「47.5% increased Elemental Damage+30% increased Crit Chance」に相当するようになります。

 

さて、increased Damageの話が出てきたので、

「increased Fire Damage」よりも「increased Cold Damage」の方が重要である点にも言及しておきます。

 

例1:「10% increased Fire Damage」の場合

100Physicalダメージ → 100Coldダメージ → 99Fireダメージ+10Coldダメージ

Extra Chaosダメージは199ダメージを元に獲得する。

 

例2:「10% increased Cold Damage」の場合

100Physicalダメージ → 110Coldダメージ → 99Fireダメージ+11Coldダメージ

Extra Chaosダメージは209ダメージを元に獲得する。

 

例1と例2では変換後ダメージの差は1ダメージ(109と110)のみですが、Extra Chaosダメージに大きく差が出ることが分かると思います。

 

(※「increased Elemental Damage」ノードは変換毎に適用されるわけではなく1度のみなのでご注意を。)

 

 

Atziri’s Promiseによって、PhysicalダメージからもExtra Chaosダメージを獲得したり、

Witherによって、Chaosダメージ量を増やしたりすると、最終的には総ダメージの3分の2がChaosダメージになり得ます。

 

 


3.プレイスタイル

 

一般的なCaster系ビルドと同じです。

以下にプレイ動画へのリンクを貼っておきます。

Death and Taxes

Esh’s Domain

The Apex of Sacrifice

T11 – Factory

Lich Boss (Amanamu, Liege of the Lightless)

The Elder (Yellow Tier)

T17 – The Shaper’s Realm

 


4.DPS

 

vs Shaper

 


5.必須アイテム

 

Extra Chaosを獲得できるアイテムその1。

このUniqueアイテムが直接ドロップすることはありません。

直接ドロップする機会のある以下の2アイテムとFusingを一緒にNPC売りすることで入手できます。

 

 

 

Extra Chaosを獲得できるアイテムその2。

「25% of Elemental Damage taken as Chaos Damage」が付いている点にご注意。

 

 

ダメージ変換に必要なアイテムその1。

このジュエルを2つ使用します。

実はUberLabの頭エンチャントでも代用できるのですが、

Additional Burstが意外と便利だった(特にConc使用時)ので、こちらの使用をオススメします。

 

 

ダメージ変換に必要なアイテムその2。

このUniqueアイテムとColdtoFireを一緒に使うことでColdからFireへ90%変換します。

 


6.その他アイテム

 

Rare防具

各部位では、基本的にLifeと各レジストを稼げるものを選びましょう。
AmuletにはCrit Multiなど攻撃modで有用なものが多いので、少し厳選すると良いかもしれません。

ただし、Incandescent Heartを使用する都合上、Chaosレジストも上限の75%を目指すことになります。
135%のChaosレジストを稼ぐ必要がありますが、パッシブノードで20%カバーできます。
すると、残り115%を4部位で補う形になるかと思います。
Chaosレジストはmodの数値が低めに設定されているので、揃えるのに少し苦労するかもしれません。

 

ジュエル

modの優先順位を書いておきます。

  1. increased Maximum Life
  2. Critical Strike Multiplier系
  3.  increased Damage系(spell, area)
  4. increased Cast Speed系

この中から最低3modを持つものを使用しましょう。

Glacial Cascade自体のベースダメージが高いので、Abyssジュエルよりは通常ジュエルの方が合うと思います。

 


7.フラスコ

 

当ビルドにおいて、どのフラスコを使うかはとても重要です。

 

まず、Life型ビルドなのでInstant RecoveryをもったLifeフラスコは必須です。

 

また、後述するパッシブツリーの項で紹介しますが、

Pious Pathというアセンダンシーノードを習得しているので、SulphurフラスコのDPSアップがとても大きいです。

 

そして、Diamondフラスコも必須でしょう。

Atziri’s Promiseの方が僅かにDPSアップが大きいのですが、

DiamondフラスコはUtilityフラスコなのでImmunityのmodを付けられる点で優秀です。

そもそも雑魚モンスターはクリティカルさえ発生すれば1shotで倒せるので、使用感的にも良いです。

 

移動用スキルとしてLightning Warpなどを試していたのですが、私にはいまいちしっくりこず。

結局、Quicksilverフラスコで走り回ることにしました。

 

 

ここまでが必須フラスコかなと考えています。

残り1枠を争うフラスコ達がこちら。

 

 

 

Rumi’s Concoctionを使用するとブロック率が61%まで伸びるので、AbyssやBreach中でも安全に戦えます。

Atziri’s PromiseはPhysicalとElemental両方のExtra Chaosが働くのでDiamondフラスコ並にDPSがアップします。

Taste of Hateは攻撃面と防御面の両方を強化してくれます。

「Immune to Curse」のついたStibniteフラスコは、少ないチャージ量でカースを無効化できるので役立つ場合があります。

 

枠が足りないので、各局面でフラスコセットを使い分けることにしました。

 

ファーム用(普段使い。)

 

対Shaper、Elder用(タフなモンスターを相手する時に。)

 

Temporal Chains回避用(カースが酷いマップmodの時に。)

 

 

Taste of Hateは優秀なフラスコなのですが、

使い分けを前提とすると、攻撃も防御も尖った強さがないので使いづらくなります。

また、高価なためにコスパが悪いという点でも使用を見送ることにしました。

 


8.使用アイテム例

 

実際に私が使用しているアイテムを貼っておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


9.上記以外のアイテムによる更なる伸びしろ

 

私のキャラでは採用しておりませんが、DPSアップに繋がりそうなアイテムを紹介しておきます。

 

Shaperアイテム

Shaperアイテムのダガー・セプター・ワンドには、

「Gain ## % of Elemental Damage as Extra Chaos Damage」のmodが付きます。

このmodに加えて、Spell DamageやCrit Chance for Spellなど他のmodもしっかりしていれば、

ShaperアイテムをDual WieldingすることでDPSが上がるかもしれません。

(※当ビルドではStavesノードをいくつか習得しているので、パッシブツリーを見直す必要が出てくるでしょう。)

 

 

Elderアイテム

ShaperアイテムよりはElderアイテムの方が導入しやすいです。

Amuletに「Gain ## of Non-Chaos Damage as extra Chaos Damage」のmodが付きます。

手持ちにこのmodを持つAmuletがないので検証を行えていない上に、

PoBも未対応なので実際の動きが期待と異なる可能性があります・・・。

 

 

Watcher’s Eye

当ビルドではHatredオーラを使用しているので、

Watcher’s Eyeの「+#.##% to Critical Strike Chance while affected by Hatred」modを活用したくなります。

しかし、3mod品のジュエルから付け替えてもDPSは3~4%の上昇しかしないので、コスパはよくありません。

 


10.パッシブツリー

 

Lv94時点です。

BanditはAliraをヘルプしましょう。
Manaリジェネ、Crit Multi、Elementalレジストと欲しいものを全て貰えます。

PoE Plannerで見る

Path of Building用のImportData

 

アセンダンシークラスはInquisitorを選びます。

 

私は右下方面を習得してから右上方面を習得したのですが、

右上方面を先に習得した方が楽だと思います。

 

Righteous ProvidenceInevitable Judgement (右下方面) ※必須
 当ビルドは総ダメージにおけるChaosダメージの割合がおおよそ半分くらいなのですが、
 逆を言うと半分はElementalダメージが発生するわけです。
 ElementalダメージによるDPSも無視するわけにはいきません。
 特に、ボスモンスターはElementalレジストが高い傾向にあるので、
 Inevitable Judgementによるレジスト無視効果はとても大きいです。
 このアセンダンシーノードを習得しないなら、わざわざInquisitorにこだわる必要もないでしょう。

 

Sanctify & Pious Path (右上方面) ※オススメ
 セルフキャスト型ビルドはManaが枯渇しがちです。
 当ビルドでは、Mana Leech手段がありませんし、Manaリジェネも圧倒的に不足しています。
 これを解決するための方法としてPious Pathを習得します。
 Pious Pathに関しては、以前に少し書いた事があるので参考までにどうぞ。

Pious Pathの使用感

 

 


11.Pantheon

 

お好みに合わせて好きなのを選んで良いと思います。

 

私は、Major GodにThe Brine Kingを選んでいます。

Life型ビルドなので頻繁に起きるというわけではありませんが、スタンハメによる死亡を避けたいというのが理由です。

 

 

 

Minor GodはRyslathaです。

今リーグはAbyssモンスターによる1撃でLifeをごっそり持っていかれる事がたまにあるので、

即座に回復できるよう、Lifeフラスコを強化させています。

 

 


12.ジェムリンク

 

メインスキル6L

  1. Glacial Cascade(Lv21目指す)
  2. Spell Echo
  3. Increased Critical Strikes
  4. Increased Area of Effect / Concentrated Effect
  5. Elemental Focus
  6. Cold to Fire

 

Witherセット4L

  1. Wither(Lv1止め)
  2. Faster Casting
  3. Increased Duration
  4. Spell Totem

※Witherのジェムレベル上昇による恩恵は範囲の増大のみなのでLv1止めで良いと思います。

 

カース&Arcane Surgeバフ獲得4L

  1. Orb of Storms
  2. Arcane Surge(Orb of StromsのMana消費量に合わせる)
  3. Curse on Hit
  4. Assassin’s Mark

 

オーラ

  1. Hatred
  2. Herald of Ash

 

CwDTセット2L

  1. Cast when Damage Taken
  2. Immortal Call

 

段差用スキル2L

  1. Flame Dash(Lv1止めでもよい)
  2. Faster Casting

 

あとは空いているソケットに、Summon Ice GolemとかPortalとかDecoy Totemとかを適当に入れれば良いと思います。

 


13.最後に

 

LifeとESを合わせて6kもあれば十分だろうと思っていたら、全然足りないのが今リーグです。

もう1k Lifeくらい欲しい・・・。

普段の火力は十分なので、いっその事Kaom’s Heartを着てしまった方がレベリングは楽かもしれません。

 


おわり

 

来リーグも「Gain ## % of Elemental Damage ~」の仕様がきのこるのかは分かりません。


コメントはこちらから