[初心者ガイド] 第4回 どのアイテムを拾うべきか

ゲームを進めていくと、沢山のアイテムが落ちることに気がつくはずです。

 

 

MMOやMOに親しんだプレイヤーなら全てのドロップ品を拾いたくなるものです。

しかし、PoEの場合にはそうはいきません。

インベントリが小さすぎるのです。

 

 

全てのアイテムを拾おうとするとすぐにインベントリから溢れてしまいます

インベントリが埋まる度に街へ帰ってNPCに売る・・・というのも遊び方の1つだとは思いますが、

これではいつまで経ってもゲームが進まない上に、金銭効率で考えてもかなり悪いため、良い方法ではありません。

 

もし、あなたが「エンドゲームコンテンツに足を踏み入れたい」とか

その先にあるキャラクターレベル上限の「レベル100を目指したい」と思うのであれば、

あなたにとって本当に必要なアイテムのみを拾うことが求められます。

 


装備品の仕様と見方を知ろう

 

というわけで本題に入ります。

今回は、装備品についての拾う拾わないのお話です。

 

装備品以外にも、ドロップするアイテムにはカレンシークエストアイテムカードなどがありますが、

これらは基本的に全て拾っておけば良いです。

ジェムに関しては、今はNPCから購入できるのでSuperior品(Qualityが+されてるもの)だけを拾っておけばよいでしょう。

 

さて、話を進めていく上でアイテムの前提知識が少し必要になります。

要点としては、

 

  • レアな順から ユニーク > レア > マジック > ノーマル となる。
  • マジック以上のレアリティは未鑑定状態でドロップするため、Scroll of Wisdomで鑑定する必要がある。
  • ユニークアイテムは性能が固定されている。(必ずしも強いアイテムというわけではない。)
  • アイテムmodはマジックだと2個、レアだと6個までつく。

詳しくは英語Wikiとかをご覧ください。

 

また、装備アイテムの見方は下の画像を参考にしてみてください。

マジックアイテム

 

レアアイテム

 


装備品はmodが大事

 

装備品の強さは、アイテムmodによって大きく左右されることを覚えておいてください。

良質なmodで固められたアイテムを見つけたいところですが、どんなアイテムmodが付いているのかは鑑定してみないと分かりません。

 

加えて、特にゲーム序盤はScroll of Wisdomが不足しがちです。

となれば、modの数が2つまでしか付かないマジック品を鑑定するよりも、modの数が6つまで付く可能性のあるレア品を鑑定したいところです。

 

また、未鑑定アイテムをNPCに売却して得られるアイテムの価値は、鑑定済アイテムと比べてかなり低いものであることも知っておいてください。

ノーマル品をNPCへ売却する場合もかなり低いです。

 

これらを踏まえると

 ノーマルレアリティ のアイテムは拾う必要がない

 マジックレアリティ のアイテムは拾う必要がない

ことが分かります。

※例外的にゲームを始めた直後は素っ裸なので、何でも良いから拾って装備しておきましょう。

 

というわけで、序盤は

 レアアイテム を拾って鑑定して、良品じゃなければNPCに売る。

という流れで良いと思います。

 


拾う優先度が高い装備品

 

拾う必要がないと言ったノーマルとマジックのアイテムですが、ゲーム序盤ではレア品よりも優先度が上がるケースがあります。

 

それはリンク数が多いケースです。

 

 

リンクが何なのかは英語Wikiに任せます。

 

Actの序盤を進めている内はリンク数はあまり必要になりませんが、

Act4、Act5へと進む頃には4リンク(よく4Lと書かれます。)の装備品をつけることが最も大きな火力上昇手段になります。

都合よく4Lのレア品が拾える事は稀なので、4Lのノーマル品やマジック品を装備欄の1箇所に使わざるを得ないこともあります。

 


NPCへ高く売れるアイテム

 

他にも、一部のアイテムはNPCへ売却する時に通常と比べて高価になるケースがあります。

 

6ソケットのある装備品

売却するとJeweller’s Orb7個貰えます。

Act6以降で拾う可能性があります。

これは最終盤においても金銭効率の良い売却方法です。

 

 

 

赤・青・緑のソケットがリンクされている装備品

売却するとChromatic Orb1個貰えます。

Act1から拾う可能性があります。

私の場合、資産の無い序盤から中盤にかけて拾うようにしています。

 

 

代表的なこの2つを押さえておきましょう。

 


アイテムフィルターの活用

 

ゲームが進むにつれて敵が強くなっていきますが、それに伴ってアイテムのドロップ量やレアアイテムのドロップ率が上昇していきます

序盤は自分の目で見て拾う・拾わないを判断していたとしても、中盤、終盤へと進むにつれて大変になるでしょう。

 

そんな時の解決策として、アイテムフィルターを使う方法があります。

不要なアイテムを非表示に、大事なアイテムを目立つように表示してくれます。

アイテムフィルターの導入方法は英語Wikiとか日本語Wikiを参照してください。

 

導入にあたっては既成フィルターを使うのが確実です。

有名どころだとNeverSink’s itemfilterでしょうか。(DLはこちら

 

とてもよく出来ているフィルターですが、今まで見ていたアイテムドロップ時のフォント(サイズ、カラーなど)が変わって戸惑う面もあるので、導入は各人で判断してみてください。

いつでもフィルターはオフにできるので、とりあえず入れてみようくらいの感覚で良いと思います。

 

PoEのアップデートに伴って、アイテムフィルターもバージョンが更新されていきます。

PoEに大きなパッチが当たる時には、アイテムフィルターのバージョンをチェックしてみてください。


コメントはこちらから