[初心者ガイド] 第6回 余らせているManaを有効活用しよう

こんな風にManaをたくさん余らせてはいませんか?

 

 

余らせているManaをやりくりして自キャラを強化してみましょう。

 

今回はMana Reserve系のスキルについてです。

普通にスルーして進めている初心者さんが多そうなので取り上げてみます。

 


Mana Reserveの効果

 

PoEには1発撃つ毎にManaを消費するタイプのスキルジェムが存在しますが、

それとは別に、予め一定量のマナを使用不可にすることで永続的なバフを受けられるスキルジェムが存在します。

例えばこんなジェムです。

 

 

赤線のところに「Mana Reserved」と書かれていますよね。

これを目印に判別してみてください。

 

Mana Reserveスキルを使用している間は、Manaがこんな感じになります。

 

 

そして、ジェムによって様々なバフ効果を受けることができます。

DPSも

 

 

こんな感じでアップします。

 


Mana Reserveスキルの入手1

 

最初に目に触れる機会があるのは、Act 2です。

Intruders in Black」というクエストで「Chamber of Sins Level 2」のユニークボスを倒すと報酬で選べます。

オススメなのは以下の3つです。

 

※同じタイミングでNPCのYeenaさんから報酬で選ばなかったジェムも購入できるようになります。

※キャラクターによっては2種類のジェムしか購入できません。
 そのキャラクタークラスの稼ぎづらいステータスが要求値に設定されているジェムは購入できないようになっています。

 

これら3つは「Mana Reserved: 25%」となっているので、2つ使用すれば50%のManaが使用不可になります。

たくさん使用すればそれだけ強くなりますが、Manaの使用感が大きく変わってしまうので自キャラに合わせて使う数を調整しましょう。

 


Mana Reserveスキルの入手2

 

次にMana Reserved系ジェムを入手できる機会があるのは、Act 3です。

対象となるクエストは「Lost in Love」です。

「The Crematorium」という場所からクエストアイテムを持ち帰ってくれば、NPCのMaramoaさんから報酬で得られます。

また、このタイミングでNPCのClarissaさんから購入することもできます。

 

ここで入手できるのはオーラ系のジェムです。

いずれもMana Reservedの値が大きいものばかりですが強力なものが揃っているので、一度目を通しておくと良いと思います。

よく使われるジェムを挙げておきます。

 

この他にもBlasphemyジェムを使ったカースオーラでMana Reservedすることがあります。

 

中級者以上のプレイヤーがよくするのは、最終的なビルドに組み込むかどうかは別として、育成段階ではMana Reserved系ジェムを上手く使って効率よく進める事を考えます。

 

今までスルーしていた方は、この機会にスキルセットを見直してみてはいかがでしょうか?


コメントはこちらから