[初心者ガイド] 第17回 アセンダンシークラスを習得しよう

普通にActを進めていても、アセンダンシーの存在に気付かないケースは多いと思います。

 

アセンダンシーはどのビルドにおいても強さに大きく影響するため、

アセンダンシーの概要を知り、適切なタイミングで習得していく術を知ることはとても大事なことです。

 

初心者ガイド的にはもっと早いタイミングで取り上げておくべきだったかなと思います。

 


アセンダンシーとは

 

要約すると

  • 各クラス(TemplerやShadowなど)には、それぞれ固有アセンダンシークラスが3つあります。(Scionだけは1つ。)
  • アセンダンシークラスを習得することは、ドラクエで言うなら転職、FFで言うならジョブチェンジみたいなものです。
  • アセンダンシークラスを習得することにデメリットはありません
    ドラクエやFFにあったような「転職前のわざやアビリティを忘れる」なんて事は起こりません。
  • アセンダンシークラスを習得できると、パッシブスキルツリーとは別にアセンダンシースキルツリーが出現します。
    これにアセンダンシーポイント(パッシブポイントとは別のポイント)を割り振っていきます。
  • アセンダンシークラスを習得し、アセンダンシーポイントを獲得するにはラビリンス(Labyrinth)を攻略する必要があります。

 

アセンダンシークラスは全部で19種類あります。

全てに目を通すのは苦労すると思いますし、どの程度の強化が得られるのかは分かりづらいでしょう。

次の項ではオススメなアセンダンシークラスを紹介してみようと思います。

 


おすすめアセンダンシークラス

 

というのを書いていた(過去形)のですが、やめました。

パッチごとにバランスが大きく変わるため、内容がすぐに陳腐化してしまうからです。

そのパッチ毎に強いアセンダンシークラスを調べて使用するのが理想です。

 

基本的に、強いアセンダンシークラスは人気が高い傾向にあるので、poe.ninjaのビルドページの使用率などを参考にしてみてください。

 


アセンダンシーを習得するためのラビリンスについては[初心者ガイド] 第18回 ラビリンスを攻略しようをどうぞ。


コメントはこちらから