[初心者ガイド] 第20回 Prophecyを理解しよう

前回に引き続き、今回もPoEの分かりづらいコンテンツであるProphecyに踏み込んでみようと思います。

 


Prophecyとは

 

日本語に直訳すると「預言」となりますが、よく分かりませんよね。

平たく言うと、「反復クエストのようなもの」と思ってもらえればよいです。

 


Navaliとの遭遇

 

Prophecyに関することは「Navali」というNPCから行うことができます。

 

NavaliとはAct 1のThe Climbというエリアで最初に会うことになるでしょう。

 

 

次のエリアへ切り替わる少し手前に、囚われているNavaliが居ます。

 

 

近づくとUniqueモンスターが出現します。

 

 

大して強くないので、倒してしまいましょう。

すると、Navaliが解放されます。

 

 

この状態になれば、各Actの街にNavaliが出現するようになります。

 

 

NavaliをHideoutに招待することもできます。

(招待をしても、各街から消えるわけではないので不便になることはありません。)

 

 


Prophecyの確認方法

 

現在受けているProphecyを確認する方法を覚えておきましょう。

 

画面左下のメニューボタンを押します。

 

 

「Challenges/Achievements」というところをクリックしてください。

 

 

ウィンドウが出て来るので、「Prophecies」タブを選択しましょう。

(デフォルトだと「H」キーでウィンドウを出せます。)

 

 

すると、こんな感じのウィンドウが表示されると思います。

 

 

上の画像だとProphecyが埋まっている箇所と空の箇所がありますが、最初は全て空の状態になっていると思います。

また、ご覧の通りProphecyは全部で7つまで同時に受けることができます。

 


Prophecyを受ける方法

 

Prophecyを受けるにはNavaliに「Seek Prophecy」をしてもらえばよいです。

 

 

また、下の画面の下部にある「Seek」ボタンを押しても連続してProphecyを受けられるので便利です。

 

 

ただし、Prophecyを受ける際の注意点が2つあります。

  • どのProphecyが受けられるのかはランダム。
  • Prophecyを1つ受けるのにSilver Coinを1つ消費する。

 

Silver Coinはモンスターがドロップしたり、Strongboxから入手することができます。

 

 


Prophecyの種類

 

Prophecyはいくつかのパターンに分けられます。

通常、Prophecyを進める上で重要視されるのは、

「Prophecyを達成(預言なので「成就」と言う方が正しいかも)するまでの難易度」よりも、

「達成時に何を得られるのか」であることが多いです。

 

ここではざっくり5つのパターンに分けて紹介してみようと思います。

  1. The Pale Courtへの入場券が貰えるProphecy
  2. 特定のモンスターを倒すと、確定でユニークアイテムがドロップするProphecy
  3. 特定のユニークアイテムをFatedユニークアイテムにするProphecy
  4. 大当たりProphecy
  5. その他のProphecy

 

詳細が気になる人は英語Wikiにまとまっているので参考にしてみてください。

 

また、一部のProphecyはチェインという形をとっています。

例えば、「The Feral Lord」というProphecyは「I ~ V」まで存在します。

いきなり「The Feral Lord V」を受けられるわけではなく、I → II → III → ・・・ と順に受けて達成していかなければなりません。

徐々に報酬が良くなっていくProphecyもあれば、Vまで達成してようやく報酬を貰えるProphecyもあります。

 

 

1.The Pale Courtへの入場券が貰えるProphecy

 

このProphecyは4つあります。

  • Volkuur’s Keyが貰えるProphecy「The Unbreathing Queen I ~ V」
  • Eber’s Keyが貰えるProphecy「The Plaguemaw I ~ V」
  • Inya’s Keyが貰えるProphecy「Unbearable Whispers I ~ V」
  • Yriel’s Keyが貰えるProphecy「The Feral Lord I ~ V」

 

これら4つの入場券をマップデバイスで使用することでThe Pale Courtへと行く事ができます。

The Pale Courtには、4体のUniqueボスモンスターがいます。

それらを倒す事で、The Pale Courtでしかドロップしないユニークアイテムを確定で1つ獲得することができます。

 

 

2.特定のモンスターを倒すと、確定でユニークアイテムがドロップするProphecy

 

いわゆる「Track Down」系のProphecyと言われるやつです。

 

 

Prophecyの説明文の「Track Down」の直後に、倒せと指定されたモンスターの種類が書かれています。

「a Powerful」という部分はRareモンスターであることを意味しています。

 

このTrack Down系のProphecyの報酬には、よく拾うようなユニークアイテムもあれば、Belly of the Beastのような人気のあるユニークアイテムもあります。

 

Track Down系のProphecyを進める上で問題となるのは、対象となっているモンスターとなかなか遭遇できないという部分です。

そのため、報酬がほぼ無価値なユニークアイテムで遭遇しづらいモンスターを指定されてしまった場合には、Prophecyを封印してしまう方法がよくとられます。

(※Prophecyの封印については後述。)

 

 

3.特定のユニークアイテムをFatedユニークアイテムにするProphecy

 

ここでの「Fated」は「運命に導かれた」という意味でしょうが、Fatedユニークアイテムが何の事だかよく分かりませんよね。

これは平たく言うと、ユニークアイテムのアップグレードです。

 

例えば、Storm Cloud

 

これのFated版はThe Tempestです。

 

見た目は全く同じなのですが、アップグレードと表現しただけあって上位互換の強さを持ちます。

(要求レベルが高くなるのが難点ですが・・・。)

 

このようなFatedを起こすためにはProphecyが必要になります。

このタイプのProphecyは、達成は簡単なので困ることは無いと思います。

それよりも、希望のアイテムをFated版にするProphecyを受けられるかどうかの方が大事です。

 

 

4.大当たりProphecy

 

私はこの手のProphecyを受けられた事がないのですが、代表的なのは

 

  • Jeweller’s Orbを使用して6ソケットを引いた時に、同時に6リンク化もされるProphecy「Fated Connections
  • Orb of Chanceを使用すると必ずユニークアイテムになるProphecy「Trash to Treasure

 

この2つでしょうか。

どちらも、受けられる確立はかなり低めにされているようなので、狙うよりはProphecyをこなしているおまけ程度に思っておいた方がよいでしょう。

 

 

5.その他のProphecy

 

他にもたくさんのProphecyが存在します。

達成しても報酬が貰えないようなものもありますが、「Hidden Vaal Pathways」のように毎リーグのチャレンジ達成に貢献してくれるようなものもあります。

Prophecyをたくさん経験して感触を掴んでおければ、いずれ役に立つ時が来ると思います。

 


Prophecyの封印方法

 

達成するのが難しい(あるいは面倒な)Prophecyは封印してしまうのも手です。

封印もNavaliから行います。

「Seal Prophecy」を選びましょう。

 

 

封印したいProphecyにカーソルを乗っけると、要求されるコストが見えます。

 

 

要求されるのはSilver Coinのみですが、封印するProphecyによって要求個数が異なるので注意してください。

「SEAL」ボタンを押せば、Prophecyが封印されます。

そして、封印されたProphecyはアイテム化されます。

 

 

この状態になれば、Prophecyを他人とトレードする事も可能です。

また、アイテムにカーソルを合わせて右クリックすることで、封印を解いてProphecyを受ける事ができます。

ただし、右クリックする際に確認ウィンドウなどは出てこないので、誤クリックには気を付けましょう。

 


Prophecy戦略

 

Prophecyに関する基礎的な知識は得られたと思います。

次は、Prophecyをどのように進めていくのが良いのかを考えてみましょう。

 

「The ClimbでNavaliを救出したから、早速Prophecyを受けてみよう。」

・・・と考えてしまうかもしれませんが、少し待った方が良いです。

 

Prophecyはたくさんの種類がありますが、中にはマップエリアでの達成を指定されるようなものがあります。

(マップとはAct10まで終わらせてから向かうエンドコンテンツです。)

こういったProphecyは、Navaliを救出した直後のようなAct序盤では受けられません。

つまり、受けられるProphecyの幅には制限がかかっているようです。

この制限がかかった状態では、報酬の美味しくないProphecyばかりを受けさせられてしまうように感じます。

 

また、Prophecyを積極的にこなしているとすぐにSilver Coinが尽きてしまうので、何も考えずに序盤からSilver Coinを使っていくわけにはいかないという事情もあります。

 

そのため、効率よくProphecyをやっていきたいところですが、「どのProphecyがいつから受けられるようになるのか」という条件は開発から公表されていません。

 

ここから先は、あくまで推測です。

 

Prophecyの制限の仕様について考えてみましょう。

受けたProphecyの一覧はアカウント単位で共有するわけではありません。

 

 

受けたProphecyの一覧はキャラクターごとに管理されています。

つまり「キャラクターの何らかのパラメータを参照して発生するProphecyを制限している」と考えられるわけです。

単純ですが、パラメータとはキャラクターレベルの事だと考えるのが妥当と思います。

 

このことから、Prophecyを受け始めるのはActエリアの最大レベルである68を越えた、キャラレベル69や70からが良い、と言われたりしています。

仕様が明らかになっていない以上、私もそれに倣って、マップをやり始めてからProphecyを受け始めるようにしています。

 


当ガイドのタイトルが「Prophecyをやろう」ではなく、「Prophecyを理解しよう」となっているのは、Act10まで終えてからProphecyをやり始める事を推奨しているからです。

 

そのため、初心者ガイドではなく中級者ガイドとして書くべきだと思っていましたが、Navaliさんが序盤に出てきてしまうせいで、

Prophecyが何なのかモヤモヤしながら進める初心者プレイヤーが出てきてしまう現状を考慮して、初心者ガイドに含めることにしました。

 

本記事がProphecyで悩めるプレイヤーの参考になってくれれば幸いです。


[初心者ガイド] 第20回 Prophecyを理解しよう” への3件のコメント

  1. 最近PoE始めて、面白いので色々調べていたら辿りつき初心者用の記事全て拝見させていただきました。
    とても参考になります、ありがとうございます!

  2. 古い記事にコメントで恐縮ですが…
    PoEの初心者ガイド、大変参考になりました!
    読みやすくわかりやすくて、人にお勧めできる感じでした。
    これからも、更新楽しみにしております。

    1. > 古い記事にコメントで恐縮ですが…
      読んでいただけた方のお声を聞けるだけで嬉しいです。

      書きたいネタが出てきたら今後も更新していきます。

コメントはこちらから