[PoEプレイ日記] SSF Flashback 2 完

ひとまず、スキルポイントを回収しに行きます。

 

レベルが先行しているので、Scorching Rayを使うだけで楽に倒せます。

 

 

 

ついでに2週目のLabyrinthも攻略。

 

 

 

Maledictionを習得したので、Poacher’s Markに加えてFlammabilityを使い始めました。

 

 


大分RFの扱いにも慣れたみたいで、Kitava戦を危なげなく進められていたのですが、

Portalで逃げる手間を惜しんだせいで、1回死にましたw

 

 

 

一応、撃破。

次にやる時があったら多分死なない・・・はず。

 

 

 

レジストに余裕があったのでそのままマップインしました。

 

 


その後はマップでファームをしていたのですが、

 

 

 

HarbingerにInvasionが混じっているのに気が付かず死んでしまったり、

 

 

 

信頼と実績のBreachからExaltを回収したり、

 

 

 

インスタンスクラッシュして、うぼあああ!

 

 


Life型のRFからHybrid型のRFにチェンジできそうなレベルになったので、3週目のIzaroを倒して準備万端!

 

 

 

と、思ったらRefoundポイントが18しかありませんでした。

 

 

予定では56ポイントくらい必要になるので、全然足りません。

倉庫を見てもRegretが12個なので、計30ポイント。

 

 

しょうがないので、ベンダーからRegretを購入しようとその他のカレンシー全てを使い果たして、なんとか確保しました。

 

振り直して、ようやく本来目指していた形になりました。

 

 

 

最初はかなり火力も増えて良い感じかなと思ったのですが、

Bestiary modによるカオスダメージで無事死亡。

 

 

他にも、ビルドとしての癖の強い部分をいくつか感じることになりました。

例えば、少しでも敵を倒せない時間ができたりすると、あっという間にRFの自傷ダメージでESが無くなります。

そういったビルドのメカニクスは事前に分かっていたことなのですが、

実際にプレイしてみると想像以上にアイテムを拾ってる暇なんてほとんどありませんし、

マップを周回する時のルートをよく考えなければなりません。

Life型RFの時より素早くファームすることが求められるビルドでした。

 

Hybrid型RFへチェンジすればLife型RFの時よりもファームが楽になるかなーと期待していたのですが、

より的確な判断と、より上手い操作技術を要求されるという逆の結果になってしまいました。

この先もこのビルドで遊んでいくのはちょっと辛いなあ。と思ってしまったので、このキャラで遊ぶのはここまでにしようと思います。

今後どうするのかは未定です。

 

ビルドだけ真似しても上手いこと機能はせず、

ファームの仕方など様々な事まで含めてAila氏に最適化さているのだなと強く感じました。

 

とりあえず、レベル85の抽選権だけはゲットしておきました。

 

 

キャラ名的に当選することはなさそうで震える。

(追記 Bestiaryがコア入りしなくなりましたね・・・これなら当選の可能性が。)


コメントはこちらから