[PoE] 3.6.1 Patch Notes

PoE公式フォーラムにて3.6.1パッチノートが公開されてました。

 

3.6.1パッチは既に適用済みです。

 


意訳

 

Synthesisの修正

  • 断片化されたメモリー内でドロップし、インベントリに空きがないことによって弾き出されたアイテムが、断片化されたメモリーの完了時にドロップするようになります。
  • メモリーのアイコンを右クリックし、確認画面で同意することによってキューからメモリーフラグメントを削除することができるようになります。
  • Memory Modifierの最大数に到達した際の警告を追加しました。
    Memory Modifierが最大の時はMemory Modifierデバイスを使用できません。
  • Filimite(モンスター名です。)が使用するダッシュProjectileスキルの射程を減少しました。
  • Synthesisメモリー内のスタート地点から僅かに離れた場所にモンスターが出現するようになります。
  • 崩壊する配置されたメモリーでは、メモリーを崩壊させるために使用したメモリースタビライザーにチェックポイントを設定するようになります。
  • シンセサイザーによって作られたRingのImplicitである「x% increased Rarity of Items found」の効果を上昇させました。
  • シンセサイザーに入れたアイテムにジェムがはめ込まれている場合に、シンセサイザーを使用できなくしました。
  • メモリーネクサスでのインスタンスマネージャーを再度利用できるようにしました。
  • Distantメモリーの新しいタイルセットを追加しました。
  • メモリーネクサスに入ったり戻ったりする際にフラスコを再補充するようになります。
  • メモリーネクサスにいる間は、Act 1のクエストがクエストトラッカーに表示されなくなります。
  • メモリーネクサスからポータルでメモリーに戻る際に意図したように動作していなかった様々なバグを修正しました。
  • Distantメモリーがアクセスできない橋の接続状態で出現することがあったバグを修正しました。
  • Memory Voidの中でメモリースタビライザーを使用したことによって自分の位置へと移動したアイテムが崩壊の中の届かない場所にドロップすることがあったバグを修正しました。
  • 街やHideout以外の場所からウェイポイントを使ってメモリーネクサスへと飛べなかったバグを修正しました。
  • Templar Laboratory Memory以前にCavasと会話していない一部のプレイヤーがメモリーネクサスへアクセスできなかったバグを修正しました。
    影響を受けたプレイヤーはOriathのZanaか断片化されたメモリーを終わらせた後の入り口のZanaに会話することでメモリーネクサスへのアクセスを得られます。
  • 橋の上に立っている間に接続しているメモリーが削除された場合、スタックすることがあったバグを修正しました。
  • Fractal Titanボスの使用するExpanding Pulseスキルが、最初のPulseのみしかダメージを発生させていなかったバグを修正しました。
  • Synthesisの扉が移動スキルやProjectileをブロックしていなかったバグを修正しました。

 

その他の修正

  • Igna Phoenixはマップエリアでもっと適切な量のEnergy Shieldを持つようになります。
    意図したよりもかなり少なかったです。
  • Skin of the LordsはRunebinderキーストーンを持つことができるようになります。
  • SoulrendをVolley Supportでサポートできるようになります。
  • ユニークベルトのDyadian Dawnに付く「Ignites you inflict deal Damage x% faster」modの説明文を更新しました。
    Attackによって付与されたIgniteのみに適用されることを明確にするためです。
  • Glovesによって付与されるスキルが時折スキルバーから消えていた、3.6.0cで導入されたバグを修正しました。
  • PhysicalダメージをElementalに変換するImplicit modがあると、その同じアイテムにPhysicalダメージをElementalに変換するPrefix modをクラフトできなかったバグを修正しました。
  • 「x% increased Maximum Total Recovery per second from Life Leech」modが意図したよりもかなり高い値で付与されていたバグを修正しました。
    3.6.0から3.6.1までの間に生成されたこのmodの全てのバージョンは、意図したよりも低い値が付与され、Divine Orbを使うことで正しい値へと更新できます。
  • ユニークジュエルのReckless Defenceの「Hits have x% additional Critical Strike Chance against you」modが意図したよりも高い値で表示されていたバグを修正しました。
    これは純粋な表示エラーであり、機能的な変更はありません。
  • Consecrated Groundがその中にいる敵に「クリティカル攻撃を受ける確率」を正しく適用していなかったバグを修正しました。
  • アズライト鉱山のCityにいるモンスターを倒しても経験値を得られなかった、3.6.0で導入されたバグを修正しました。
  • Act 6のLioneye’s WatchにいるLilly Rothがレベル1よりも高いジェムを販売していたバグを修正しました。
  • 特定の敵(Brutusなど)を倒すことで得られるクエストの進行が、正しく得られなかったバグを修正しました。
    Decay Supportによってサポートされているトーテムが死んだりタイムアウトした後にkilling blowを受けた場合に起こりました。
  • ユニークセプターのBalefireによって付与されるScorching Rayスキルが、レベル25のScorching Rayスキルジェムが持つ値とは異なっていたバグを修正しました。
  • Essence DrainがChain、Pierce、Forkした時にDoT効果を適用していなかったバグを修正しました。
  • Storm BurstのツールチップダメージにArea Damageのmodが反映されていなかったバグを修正しました。
  • Spell Totem Supportでサポートされた時のStorm Burstのターゲッティング問題を修正しました。
  • 特定のシンジケートメンバーのmodをUnveilしてもいくつかのmodのアップデートされたバージョンが与えられず、それによってクラフトのためのアンロックが進まなかったバグを修正しました。
  • レベルアップ時に発生することのあるヴィジュアルエフェクトのバグを修正しました。
  • Betrayalの研究エンカウンターにおけるクライアントクラッシュを修正しました。

 

ユニークジュエルのWatcher’s Eyeに付く「x% increased Maximum total Recovery per second from Energy Shield Leech while affected by Zealotry」modの値が180%から30%へと減少しました。

このmodは意図したよりも6倍も高い値になっていました。

と、昨日に言及した変更点はこのパッチには含まれませんが、次回に適用される予定です。


[PoE] 3.6.1 Patch Notes” への4件のコメント

  1. いや、あれ全然直ってないですよね・・・・
    先ほどHCで見事に時間停止から死亡しました

  2. まさかシンジケートメンバーと出会うと数秒超絶ラグくなるのは治ってない・・・?

    1. 3.6.1ホットフィックスがリリースされ、シンジケートに遭遇した時のラグは既に修正されたようです。
      サーバー側のみの修正らしいので、クライアントにパッチが当たることはないようです。

      1. やったー!!!
        これで安心してmapにいける!!
        情報ありがとうございます。

コメントはこちらから