[PoE] 3.6.3 Patch Notes

PoE公式にて3.6.3パッチノートが公開されました。

 

 

3.6.3パッチが適用されるのは、日本時間の2019/3/29(金)です。

 


意訳

 

先週末に、今後のSynthesisの変更についてアナウンスしました。

その後、開発チームは今週の金曜日(ニュージーランド時間)に適用予定の3.6.3アップデートの作業を用心深く行ってきました。

パッチが適用されるまでの間に、このニュース記事でパッチノートのプレビューをチェックしてみてください!

パッチノートには3.6.3アップデートのリリース前に変更が入る可能性がある点にご注意ください。

 

パッチ3.6.3が適用される際、Memory Modifierを5つよりも多く持つメモリーは、Memory Modifierが5つのみへと減らされます。

これは、Memory Modifierが最大で5つまでしか持てないようにメモリーを変更するためです。

 

Synthesisの修正

  • 配置したメモリーをキューへと戻すことができるようになります。
    これを行うと、そのメモリーに適用されていたMemory Modifierが消え、下にあるMemory Amplifierは破壊されます。
  • メモリーネクサス内の配置されたメモリーを移動させることができるようになります。
    これをするためには、メモリースタビライザーに触れてから、あなたの現在位置につなげたい配置されたメモリーをクリックしてください。
  • Memory Amplifierに配置されていたメモリーを別の場所に移動させると、そのMemory Amplifierは破壊されます。
  • Distantメモリーは、断片化されたメモリーを新たに配置した時ではなく、入手する際に一定確率で生成されるようになります。
    これによりMemory Voidを進んでいく計画が邪魔されなくなります。
  • Distantメモリーの報酬地点に到達した時に、チェックポイントがそこにセーブされるようになり、そのエリアの入り口へと戻るポータルが作成されます。
    その後は、報酬地点に戻れる保証がある状態で自由にエリア内を探索できます。
    さらにその後は、入り口へも戻ることができます。
  • Distantメモリーの崩壊レートを僅かに減少しました。
  • Synthesisのボス戦は、3つのImplicitを持つFracturedアイテムを1つドロップするようになり、一定確率で複数ドロップするようになります。
    The Cortexボス戦は3 Implicitを持つFracturedアイテムを3つドロップするようになり、一定確率でさらにドロップするようになります。
  • Distantメモリーの報酬とDistantメモリーの各タイプの出現率を再バランス調整しました。
  • Generic、Jewelly、Armour、WeaponのDistantメモリーには、関連するタイプのFracturedアイテムをドロップする箱が必ず存在するようになります。
  • Fracturedアイテムを含んでいる箱は、Fractued modを2つ持つFractuedアイテムを一定確率でドロップするようになります。
  • メモリーネクサスに配置されたメモリーは最大で5つのMemory Modifierから影響を受けるようになります。
    最大数が新しくなったことでMemory Modifier自身も再バランス調整されました。
    5つよりも多くのMemory Modifierが適用されている既存のメモリーは全て新しい最大数へと減少させられます。
  • Memory Modifierは連続する全てのメモリーに適用されなくなります。
    Memory Modifierは、選んだ1つのメモリーとそれに隣接するメモリーに適用されるようになります。
  • Memory Modifierの適用の仕方を変更したことにより、Memory Amplifierの「Grants an additional Global Mod to Memories connected in a sequence to the Memory placed on this location」を削除しました。
  • Synthesisマップ情報パネルをメモリーマップに追加しました。
    これはMemory Void内におけるオブジェクトの様々な現在値と最大値を表示してくれます。
  • レベル68以上の非崩壊中のメモリーにBreachとAbyssが出現するようになります。
  • Rare Synthesisモンスターだけではなく、全てのSynthesisモンスターがマップをドロップするようになります。
  • 崩壊中のメモリーだけではなく、全てのメモリーネクサスのエリアでFracturedアイテムがドロップするようになります。
  • Synthesis Stashの箱は常に見えるラベルを持つようになります。
  • メモリーネクサス内で「/hideout」を使えば、Hideoutに戻れるようになります。
  • メモリーマップからメモリーが削除される時のオーディオを追加しました。
  • Synthesisボス戦で使用されるオーディオをアップデートしました。
  • 断片化されたメモリー内での最初と最後以外のメモリースタビライザーをクリックしても、Desyncを引き起こしていた崩壊の広がりの一時的な停止が起きなくなりました。
    橋が3つと4つの断片化されたメモリーの崩壊レートを遅くしました。
  • 断片化されたメモリー内のメモリースタビライザーの近くを歩いても、その場所にアイテムが引き寄せられなくなります。
    これは断片化されたメモリーを完了した時にCavasやZanaの周囲にアイテムがドロップしないことがあるという3.6.2で導入された問題を解決するためです。
  • 断片化されたメモリーがレベルに応じて持つことのできるmodの最小数を調整しました。
  • 橋が3つと4つのメモリーとの遭遇率を増加させました。
  • 2つの橋を持つ断片化されたメモリーは、ストレート型の橋とコーナー型の橋が同じ確率で出現するようになります。
  • 断片化されたメモリーの新たなタイルセットを追加しました。
  • Zanaミッション中にThe Templar Laboratory Memoryは生成されなくなりました。
  • Sextantのmodによって出現する樽は、断片化されたメモリー内には出現しなくなります。
  • メモリーの入り口のメモリースタビライザーの近くにいるモンスターがプレイヤーを攻撃する距離を減少しました。
  • Synthesisチュートリアルの断片化されたメモリーの難易度を下げました。
  • メモリーフラグメントを去った時に、話しかけてくるダイアログが終了するようになります。
  • メモリーネクサスのPack Size modがエリアに正しく適用されていなかったバグを修正しました。
  • 小型と中型のメモリーに意図したよりも多くモンスターがいたバグを修正しました。
    Pack Size modが修正されるのと合わせれば、これによって小型メモリーでは僅かにモンスター数が減り、中型メモリーではおよそ同じ数となり、大型メモリーでは大幅にモンスター数が増えます。
    小型メモリーはエリアレベル51以降では出現しません。
  • メモリー内でのモンスターパックの出現ポイントの数が足りなくなる様々なケースを修正しました。
    これは時々意図したよりも出現モンスター数が少なくなる結果を引き起こしていました。
  • ボス戦エリアに表示されていたmodが適用されないバグを修正しました。
  • 配置されたメモリー内で死んだ場合に死亡ペナルティーが適用されていなかったバグを修正しました。
    失う経験値の量はそのメモリーのエリアレベルに基づきます。
  • 既に崩壊したメモリー内で、時々メモリースタビライザーが「Decay starts on Interaction」と表示していたバグを修正しました。
  • メモリースタビライザーを使ったメモリーネクサスへのポータルが生成されないことがあったバグを修正しました。
  • Zana経由でメモリーマップを開いた時に「Return to Nexus」ボタンが表示されることがあったバグを修正しました。
  • The Templar Laboratory Memory以前にCavasと話していないことによって引き起こされていた複数のバグを修正しました。
    これには断片化されたメモリー中に誤ったダイアログが流れる問題を含んでいます。
  • 非崩壊中のメモリーに薄い青色の崩壊エッジがあり、崩壊が移動していくことを示していたバグを修正しました。
    暗い青色の崩壊エッジが正しく表示されるようになります。
  • メモリーマップを開いている最中にチャレンジパネルを表示できないバグを修正しました。
  • Paradise Memoryが、計画された状態の時に正しいアートで表示されていなかったバグを修正しました。
  • Monstrous Treasureに影響されたエリアが、断片化されたメモリー内にモンスターやStrongboxを出現させるのに失敗していたバグを修正しました。
  • CavasやZanaは、4つの橋を持つ断片化されたメモリーの終了時に追加の情報を持っているなら、頭の上にインジケーターを持つようになります。
  • Zanaミッションの(「Slay the Beyond boss」といった)ターゲットが断片化されたメモリー内に出現することがあったバグを修正しました。
  • Synthesis Implicitの「Curse Enemies with Level 5 Elemental Weakness on Hit」が入手できなかったバグを修正しました。

 

その他の修正

  • クラフトベンチのパネルでまだ見つけていないVeiled modのクラフトレシピのリストを見られるようになります。
  • Zanaミッションのエリアに入場してもProphecyが発動しなくなります。
  • ProphecyのMonstrous TreasureはAlvaがいるエリアでも発動するようになります。
    Incursionエリアのモンスターは影響を受けません。
  • Betrayalのターゲットとして黒幕が出現することがあったバグを修正しました。
  • Hideoutでセーフハウスを開けないことがあったバグを修正しました。
  • セーフハウスへのポータルが開ききる前にそのエリアから去った場合に、ポータルの生成に失敗することがあったバグを修正しました。
  • Divine Ire、Storm Burst、Lightning Tendrilsがチャネリング中に複数のFrenzy、Power、Enduranceチャージを生成できなかったバグを修正しました。
  • SunspireかDoomguardのHideoutを所有しているプレイヤーの一部がHideoutの選択から削除されてしまい、Hideoutを失ったように見える原因となっていたバグを修正しました。
  • Lava Lakeマップで遭遇するような一部の木が正しくフェードアウトしていなかったバグを修正しました。
  • クライントクラッシュを1つ修正しました。

 

Xbox OneとPlayStation 4向けの3.6.3アップデートは、PC版をリリースした後に可能な限り早くリリースする予定です。


コメントはこちらから