[PoE] Delve League Class Statistics

PoE公式にてDelveリーグでのクラス統計が公開されました。

 

 


意訳

 

Delveリーグの統計を見ていくシリーズを続けていきましょう。

本日は、複数リーグとDelve階層におけるクラスの内訳を見ていきます。

 

まずは、全てのリーグを通しての幅広いレベル帯でのクラス内訳がどうなっているのか見てみましょう。

Class – Level 70+All Delve Leagues
Elementalist13.37%
Juggernaut9.77%
Pathfinder9.25%
Hierophant8.35%
Necromancer7.58%
Ascendant7.07%
Deadeye5.79%
Guardian5.61%
Saboteur4.66%
Chieftain4.16%
Champion3.60%
Trickster3.34%
Slayer3.20%
Occultist2.97%
Raider2.44%
Assassin2.39%
Inquisitor2.38%
Gladiator2.14%
Berserker1.07%
Witch0.32%
Ranger0.16%
Shadow0.11%
Duelist0.11%
Templar0.10%
Marauder0.06%
Scion0.03%

Elementalistが依然として最も人気のあるピックとなっています。(約13.37%です!)

しかし、後続のいくつかのアセンダンシーの人気は今までよりも僅差となっています。

明らかに不人気なピックがある一方で、1位と最下位の差は以前よりも小さくなっています。

 

Class – Level 90+All Delve Leagues
Elementalist15.70%
Juggernaut11.59%
Pathfinder9.14%
Ascendant9.02%
Hierophant7.08%
Deadeye6.87%
Necromancer6.71%
Saboteur5.72%
Guardian4.07%
Occultist3.72%
Champion3.62%
Chieftain3.54%
Trickster2.96%
Slayer2.82%
Gladiator1.93%
Inquisitor1.73%
Raider1.71%
Assassin1.53%
Berserker0.52%
Shadow0.01%
Witch0.00%
Templar0.00%
Ranger0.00%
Marauder0.00%

レベル90以上では、より明確に差が現れ始めます。

ElementalistとJuggernautはそれぞれ人気が上昇し、他のクラス(特にミニオンベースのNecromancerとGuardianが)人気を落としています。

 

Class – Level 90+Hardcore Delve leagues – Not Dead
Juggernaut16.37%
Pathfinder9.89%
Necromancer9.45%
Ascendant8.93%
Guardian7.80%
Occultist7.44%
Elementalist7.28%
Saboteur6.38%
Hierophant5.47%
Gladiator3.90%
Deadeye3.74%
Champion3.64%
Trickster3.56%
Chieftain2.25%
Slayer1.73%
Raider0.98%
Inquisitor0.62%
Berserker0.28%
Assassin0.28%

ハードコアでは、幅広いプレイヤーベースからはっきりと変わってしまいました。

プレイヤーは生存能力の高いクラスに自然と引き寄せられます。

(ただし、このリストには生存しているハードコアキャラクターのみが含まれているため、このリストではタンクなアセンダンシーが自然と強調されることになります。)

ここでは、Elementalistが7位へと転落しています。

当然ですが、脆いBerserkerとAssassinは下位となっています。

 

Class – Level 90+SSF Delve Leagues
Elementalist14.89%
Pathfinder12.62%
Hierophant9.91%
Necromancer8.75%
Saboteur8.05%
Juggernaut7.48%
Trickster5.88%
Chieftain4.99%
Guardian4.49%
Ascendant4.14%
Occultist3.87%
Champion3.24%
Gladiator3.18%
Deadeye2.38%
Slayer1.79%
Raider1.33%
Inquisitor1.27%
Assassin1.12%
Berserker0.61%
Templar0.01%

トレードが無かったらどうでしょうか。

武器依存の高いJuggernautの人気は大幅に落ちています。

一方で、自給自足しやすいSaboteurがラダー上位へと上がっています。

 

では、Nikoの鉱山でクラスがどうなっているのかを見てみましょう!

Class – Level 90+Delve Depth 300+
Elementalist15.98%
Juggernaut12.19%
Ascendant10.86%
Pathfinder9.48%
Deadeye7.21%
Hierophant5.84%
Necromancer5.54%
Saboteur5.49%
Occultist4.40%
Champion3.52%
Guardian3.46%
Chieftain3.45%
Trickster2.57%
Slayer2.48%
Inquisitor2.05%
Gladiator1.86%
Raider1.59%
Assassin1.54%
Berserker0.48%
Scion>0.00%
Ranger0.00%
Templar0.00%
Marauder0.00%

全てのリーグタイプを引っくるめると、300階層以降へと到達したキャラクターのクラス内訳は、幅広い人口の内訳(最初のリスト)に似ています。

 

Class – Level 90+Hardcore Not Dead – Delve Depth 300+
Juggernaut16.13%
Occultist11.86%
Ascendant11.74%
Pathfinder8.95%
Necromancer8.78%
Guardian8.44%
Saboteur6.90%
Elementalist6.33%
Gladiator4.50%
Hierophant3.71%
Champion3.59%
Trickster2.85%
Slayer1.82%
Chieftain1.71%
Deadeye1.20%
Inquisitor0.80%
Raider0.46%
Berserker0.11%
Assassin0.11%

同じように、300階層以降へと到達したハードコアDelveのキャラクター内訳は幅広い人口(3つ目のリスト)に似ています。

 

では今度は、全てのリーグを通して600階層をクリアしたキャラクターのクラス内訳を見てみましょう。

Class – Level 90+Delve Depth 600+
Pathfinder21.00%
Ascendant17.42%
Juggernaut11.63%
Elementalist10.27%
Occultist9.55%
Deadeye7.47%
Saboteur7.19%
Hierophant3.71%
Champion1.95%
Guardian1.63%
Necromancer1.45%
Gladiator1.31%
Trickster1.27%
Inquisitor1.13%
Chieftain1.00%
Slayer0.68%
Raider0.59%
Assassin0.45%
Berserker0.32%

600階層をクリアしたキャラクターのクラス割合は、幅広い人口(1つ目のリスト)よりも300階層をクリアしたハードコアのクラス割合(1つ前のリスト)に近いです。

つまり、極めて深い階層では、スタンダードキャラクターの優先順位がハードコアキャラクターの優先順位へと収束していきます。

言い換えるなら、とても深い階層において最も重要なことは単純に死なないことです。

 

我々は、Delveハードコアで600階層よりも下へと進みつつ生存し続けているキャラクターの統計も持っています。

(執筆時点で)全部で6人です!

これほどまでに深い階層で生存しているプレイヤーはごく少数であるため、数字を書いても公開する時には大きく変わってしまうでしょう。

あえて言うなら、これほどまでに深い階層で死なずにいるのは簡単な事ではありません。

どのクラスが最も深い階層へ到達するのか、ご自身の目で確かめてみてください!


[PoE] Delve League Class Statistics” への4件のコメント

  1. SCだろうがプレイヤーは死にたくないんだというのを理解してほしいですね

  2. >>当然ですが、脆いBerserkerとAssassinは下位となっています。

    当然とか言うてる場合ちゃうでGGG

    1. ??
      そういうデザインで作ってるんだから当然でしょ?
      脆いけど火力は出しやすいんだから死にたくなきゃ倒すしか無い。
      ハードコアに向いてないのは誰でも分かるから当然と言ってるだけじゃん。

      1. 「当然」の意味はその通りだと思います。

        脆いクラスがハードコアでは選択されづらい傾向にあるのは分かります。
        かと言って、ハードコアを基準にバランス調整してしまうとプレイヤーの大半を占めるソフトコアでのバランスが悪くなってしまうのでそうすべきではないのでしょう。
        しかし、肝心のソフトコアでも使用率が低いのは何かしらテコ入れして欲しいところですよねー。

コメントはこちらから