[PoE] Development Manifesto: Shared Mines and Sulphite Rebalance

PoE公式にてAzurite鉱山の共有とSulphiteの再バランス調整についての開発マニフェストが公開されました。

 


意訳

 

我々はコミュニティーからのフィードバックをずっと注視し続けています。

そして、懸念を解決するために我々が予定しているいくつかの変更点について述べたいと思いました。

開発チームは、来週半ばの完成を目指しているいくつかの変更点の概要を本日の開発マニフェストにまとめました。

 

 

[以下、開発マニフェストの内容]

Azurite鉱山の共有

我々のAzurite鉱山に関する当初の計画は、キャラクター毎に分かれるというものでした。

この方法では、みなさんが作成したキャラクター毎に固有のDelve体験を得られました。

そして、キャラクターの強さに適した階層でDelveを行うことができました。

 

フィードバックや感想を見れば、我々のこの決定が誤りであったことは明らかです。

そして、複数のキャラクターで同じAzurite鉱山へアクセスできるようになると、Delveを全体的に改善することにもなります。

 

アカウント内の全てのキャラクターを通して、最も深くまで進んだ鉱山が共有されるように変更を実装しています。

他のキャラクターの鉱山は失われます。

他の鉱山にエンカウンターや報酬を残しているなら、今週末に向かうことをオススメしておきます。

なぜなら、この変更を適用した後では向かうことができなくなるからです。

 

鉱山は左右へは無限に広がっているため、新しいキャラクターで新たなDelve体験をしたいのであれば、現在の経路から横へと進んでそこから下へと進めてみてください。

 

アカウント内のキャラクター間でSulphiteの共有ができるようにする予定はありません。

キャラクターがSulphiteの消費を必要とする所持上限を持つことは重要です。

 

Sulphiteの再バランス調整

Delveのバランス調整を行う際にゴールの1つとなるのが、マップを周回するのと比べてAct9/10のエリアを何度も何度も繰り返し走ってSulphiteを集めるのが有益とはならないようにすることです。

 

これを行うための方法は、高Tierマップを周回した際のSulphiteの量を劇的に増加させて、もっと価値を高めることです。

The QuarryでのSulphiteの量は31ですが、Tier16では241です。

不運なことに、この点において我々は正しくバランス取りができていませんでした。

 

これを正すために、高TierマップでのSulphite獲得と鉱山でのSulphiteコストの両方を再バランス調整します。

高TierになるほどSulphiteが大幅に増えます。

しかし、階層に応じたコストは以前よりも増えます。

 

また、マップアイテムのQuantityボーナスがSulphiteの獲得にも影響を与えるようにします。

難しいコンテンツをプレイすることは、やるだけの価値が常にあるようにしたいと思っています。

 

みなさんが所持するSulphite量が多くなってしまうのを補うために、Sulphiteの所持上限を全てのアップグレードレベルで増加させます。

 

また、1000階層を超えてからのDelve毎のSulphiteコストに上限を設けます。

そうすることで、本当に深いDelveを進めるために必要となるマップの周回数が指数関数的に増えないようにします。

 

この変更の後では、高Tierマップを周回することはSulphiteファームの意味でもっと効率的になります。

Quarryを周回することがDelveを進めるためにベストな方法とはならなくなります。


[PoE] Development Manifesto: Shared Mines and Sulphite Rebalance” への6件のコメント

    1. ちょっと少ないですよねー。
      Delveを進めるのを最優先にすると、The Quarryを周回するプレイヤーが多かったのもしょうがないと思います。

  1. どちらも良い調整だと思いますね。
    セカンド作って鉱山がまっ更でええ?と思いましたからね。
    高tierだと全然sulphiteの掘れる量が違ってshaped underground sea程度じゃろくに掘れず辛かったので助かりますね。

    1. 新キャラはまた鉱山を最初から・・・というのはセカンドキャラへの障壁になっていましたよね。
      私も良い変更だと思います。

コメントはこちらから