[PoEプレイ日記] Betrayal SC 12

Delveを200階層くらいまで掘り進めて、ようやく4リンクレシピを入手しました。

まぁ4リンクくらいならFusingでちゃちゃっと作ってしまうので無くても困りません。

万が一、Corruptedしてある良品を手に入れたら使う機会があるかもしれませんねー。

 

 

本来ならもっと浅い階層でも入手できるはずです。

この熊が沢山出てくるBeast Burrowエンカウンターに遭遇したのは今期初でした。

 

そういえば、Incursionで既に存在する部屋と同じ部屋が候補に出てきたのですが、Incursionリーグの時からこんな仕様でしたっけ?

同じ部屋が出てくる仕様と出てこない仕様とでは、チャレンジ的にどっちが簡単なんだろう・・・と気になりましたが、計算が面倒そうなので天才Exileな方にお任せします。

 

 


Shrineでシンジケートの要塞に遭遇したのですが、正面の入り口に荷車(?)が突っ込んでいて通れません。

高齢者ドライバーがアクセルとブレーキを踏み間違えたのでしょうか。

 

 

 

しょうがないので裏側のもう1つの入り口に回ってみたら、こっちは人でごった返してました・・・。

 

 

 

結局、最初の入り口の方からLeap Slamでなんとか入り込んで制圧できましたw

 

 

Whirling Bladesビルドだったら難攻不落な要塞でした。

 


Templeでアーキテクトを100体倒してチャレンジがまた1つ進みました。

 

 

これでチャレンジ24を達成できました。

 

 

 

チャレンジ報酬のオーラエフェクトをゲット!

スクショでは伝わりづらいのですがかなり綺麗です。今期のチャレンジ24攻略はオススメ。

 

 

 

ちなみに、Bannerスキルにもこのオーラエフェクトを付けられるので背中の旗を消せるのかと思ったら、

 

 

旗を背負ったままオーラエフェクトが追加されました・・・。

 

 

旗を設置すると、旗と一緒にオーラエフェクトも飛び出るんですね。

 

 

ちょっと期待してたのとは違いましたが、これはこれで旗設置後の背負い忘れを防げるような防げないような。

 


ZanaミッションでSunken CityのHideoutを見つけました。

ミッション条件が「Don’t die or leave Zana’s Map.」だったのでポータルが1つしかなかったのが残念なところでした。

 

 

全体レイアウトはこんな感じ。少し特徴的ですね。

 

 

とりあえず適当に配置して使い始めてみましたが、使いづらかったのですぐに元のHideoutに戻しましたw

狭いHideoutなので、JunやAlvaのポータルを生成する時に難ありという感じでした。

 

 

時間のある時にもう少し配置を考えておこうと思います。

やっぱり、Hideoutのレイアウトをお手軽に変えられるのは便利ですねー。

 


Researchのエンカウンターに中々遭遇できず、一向にゲージが貯まってくれません。

確か、他のセーフハウスのゲージが空っぽでResearchは50%くらい貯まっていたところから始めたはずなのですが・・・。

 

 

 

その後、ランク3のIt That FledがResearchのリーダーだったこともあり、気合で100%まで持っていきました。

セーフハウス報酬のBreachstoneアップグレードでUulとXophのPure Breachstoneを作りました!美味しい!

 

 

 

 

また、今回はTiny’s TrialでAssassin’s Mark on Hitを狙ってみました。

Assassin’s Mark on Hit自体はそこそこ付いてくれるのですが、他のmodにもまともなのを付けるとなると難しいですねー。

 

 

 

それにしても、調査ボードの関係線は見づらいです。

Voriciを倒したら「RinとTrustになる」という選択肢が出てきたのですが、そもそも今どんな状態かよく分かりません。

 

 

 

そしてTrust関係になった後がこちら。やっぱり分かりませんw

 

 

この辺りの表示は要改善なんじゃないかなーと思います。

 


レベル96になりました。

 

 

Might of the Meekと、

 

 

Life Recovery RateのWatcher’s Eyeを買ってきました。

 

 

 

これにて3集合ベン図の完成です。

 

 

パッシブポイントを振り直したため、火力が少し落ちましたがLifeの方は8,000を超えてくれました。

 

装備を更新したし、レベルアップ直後だし、ってことで各ガーディアンとShaperに挑んでみました。

T16マップを周回するってことで、今まで使う機会のなかったスカラベを使い始めましたw

 

 

 

ガーディアンマップはボス戦だけ動画を撮ってきました。(前期プレイしたBVビルドほど火力高くないので全体的に時間掛かってます。)

ミノ戦

 

フェニックス戦

 

 

そして最後はShaperですね。

 

 

(Shaperの分身の攻撃によってZanaがダメージを受けるとは知らなくてパニックになりましたw)

 

 

これでUber Elderが出現する条件が整ったので、そのうち挑もうと思います。


[PoEプレイ日記] Betrayal SC 12” への10件のコメント

  1. shaper戦の動画の途中でwhisを定型文で返信してるシーンがあるのですが、どんなツールを使ってるんですか?

    1. AutoHotKeyというマクロを利用したTradesCompanionというツールを使っています。
      いずれ紹介する機会を作ろうかなと思ってます。

  2. スカラベって適当にt16突っ込んでも美味しい感じでした?ずーっと塩漬けになっちゃってるんで売るか迷ってます・・・

    1. たくさん周回したわけでもないので、効果のほどはよく分かりません。
      適当にスカラベを突っ込むよりは、Quantityの高い時に使ったり、モンスター数の多いエルダーマップで使ったりした方が効率いいと思います。
      私もずっと塩漬けになっていたものの、トレードするのも面倒だし・・・ってことで、使うならこのタイミングかなと思いました。
      特にチャレンジを狙っていないor達成済みなのであれば、売ってしまって良いのではないでしょうか。
      売って入手したカレンシーで装備を整える方が効率的だと思いますし、
      あるいは、Delveが好きなら売ったカレンシーでSulphiteのスカラベを買い集めてみたりするような遊び方もあると思います。

      1. 回答ありがとうございます
        とんでもない高値で取引されてるのでカードやマップドロップは相当期待できるのかなと思っていましたが、そうでもないのですね
        テストするにも数十cして簡単ではないですし困っていたので非常に参考になりました
        ブログの方いつも読ませてもらっているのでこれからも更新を楽しみに待ってます

        1. もう売ってしまわれたかもしれませんが、少し補足しておきます。
          私のフレンドはCartographyのスカラベを愛用してまして、T16 Elder Armoury 1周でこれくらいドロップするらしいです。
          もちろん、Quantityを上げるためにカレンシーを沢山使っているそうです。(スカラベ代等も合わせて50cくらい)
          あとは相場などを確認して使うべきかどうかの参考にしてみてください。

          1. 50cでこれならquantity上がってる分カレンシーのドロップにも期待できそうですし手間考えても完全に+ですね
            ある程度の準備が必要だけどそれが出来るならコスト以上の働きするっていうのはよくわかりました。わざわざありがとうございます
            それにしても単品で使うとそれほどでもないのにquantity詰むと一気に効果が出るって事はもしかしたらスカラベの効果ってquantityとは乗算関係にあるんですかね、単純な加算ではなく

            1. 「100% more Maps found in Area」のように「more」表記があるスカラベは乗算関係となっているはずです。
              SulphiteはQuantityだけではなくマップTierによっても獲得量が影響されたりと、単純な乗算関係にはないスカラベもあります。

  3. オーラエフェクト期待してなかったけど付けたら結構いけますよねw 
    最後のマントはどうでしょう?w junの出してるポータルがよかったなー

    1. 今までのチャレンジ報酬は羽系ばかりだったので、とりあえず取っておきたいなと思ってます
      Junのポータルは綺麗ですよねー。

コメントはこちらから