[PoEプレイ日記] Betrayal SC 2

昨日の日記でCameriaというシンジケートメンバーがDevouringをしていると書いたのですが、

所有アイテムのせいだったのかもしれません。

今ではJorginのLifeリジェネに苦戦していますw

 

 

 

でも、肝心のCameriaさんは既にイモータルシンジケートから追放してしまったので確認できそうにありません。

 

 

と思っていたのですが、古いスクショを漁ってみたら出てきました。

完全にアイテムのせいでしたね・・・。

 

 

 

ちなみに、この所有アイテムの数はシンジケートメンバーのランクと関連性がありそうですね。

ランクが1ならアイテムを1個まで持つことができて、ランク2ならアイテムは2個まで、といった具合です。

ランクが上昇するとアイテムの数によっても強さがスケールするというのは注意すべき点かもしれません。

 


では、Act5の続きからサクサク進めていきましょう。

Innocence戦はLancing Steelで遠距離から戦ったら意外と楽でした。

 

 

 

Act5のThe Ruined SquareにあったHideoutをゲットしつつ、

 

 

 

Kitavaも難なく倒せました。

KitavaにはLancing Steelの全弾がHitするのと、やっぱり遠距離から攻撃できるのは強いです。

 

 


Act6に入ったところで、もうリーグ開始2日目だし、ってことで育成用ユニーク武器を買ってみました。

 

 

 

火力が一気に上がったのでアビスも倒していけるようになって快適です。

このタイミングでスキルをShattering Steelに切り替えました。

 

 

 

シンジケートメンバーを倒していたら、セーフハウスに行けるようになっていました。

今度こそ行ってみます!

 

 

 

AlvaさんみたいにJunさんがポータルを開いてくれました。

 

 

 

・・・モンスターレベルがとても低いですね。

まぁ高くてもそれはそれで辛そうですが。

 

 

どのようにしてセーフハウスのモンスターレベルが決まるのかはよく分からず。

 

とりあえず、敵を倒しながら進んでいきます。

輸送部門のセーフハウスなので、そこら中で輸送車が走っていました。

 

 

 

奥まで進むとボス部屋らしきものがありました。

 

 

 

中では調査ボードの通りVaganさんが待ち構えています。

 

 

 

と思いきや、戦い始めたら助っ人が4人も出現してカオスな事に。

 

 

 

ちなみに、ここで助っ人として出現するのはセーフハウスに紐付いているシンジケートメンバーらしいです。

確かに4人のメンバーがTransportationに所属してますね。

 

 

って、収監されていたメンバーも助っ人として登場するの!?

それはともかく、ここで出現した助っ人の人数がセーフハウスの報酬部屋の数に影響するようです。

今回は、Vagan + 助っ人4人の計5人だったので報酬部屋は全部で5部屋ありました。

 

 

報酬を多くしたければ、それだけリスクを負えってことなのでしょう。

 

ひとまず、モンスターレベルが低かったおかげで難なく倒せました。

適正レベルだったらヤバそうですね。

倒したら、Vaganのみが選択できました。

 

 

 

選択肢は片方しかありませんでした。

 

 

 

尋問している間、黒幕のIntelligenceが上昇していくようです。

 

 

 

各部屋の報酬には色々なものが用意されているようです。

Qualityを26%にしてくれるクラフトベンチがあったので、武器のQualityを上げてみました。

 

 

 

他にも、Trapped Stashなんていうものもあって、

 

 

 

下に表示される制限時間内に好きなアイテムを1つだけ受け取れるみたいです。

 

 

みたい。というのは、アイテムを1つ受け取ろうとしたらクライアントクラッシュして有耶無耶になってしまったので実際のところよく分かりませんw

 

 

最奥の部屋には箱が2つあってこれが本丸のはずだったのですが、特に何もドロップしませんでした・・・。

もっとモンスターレベルの高いセーフハウスに行けるようにならないとダメそうですねー。

 

 

 

さて、また寄り道をしてしまったのでサクサク進めていきましょう。

Actボスが出現するエリアにビーストが出現してくれると、Einharさんを助っ人にしながら戦えるのは良いですね!

 

 

 

Einharさんがいる時は、果敢にイモータルシンジケートにも勝負を挑んでいきます。

Einharさんやっちゃってください!

 

 


Act7に入ったらAlvaさんに出会いました。

 

 

 

このUIすごい久しぶりな気がする・・・どんな部屋があったのかを思い出すのにしばらく考え込みましたw

 

 

 

でも、当然のように火力足りなくてフルクリアできませんでしたぁッ!

 

 

なんだか今リーグは強いビルドをプレイしないと色々と遊べないような気がしてきました。

 

 

Act自体はそのままサクっとクリアしておきました。

ImpaleによってArakaaliさんの体が痛々しい感じに。

 

 

やっぱり、Actボスなんかよりもリーグ要素のモンスターの方が数段強い気がします。

 


そういえば、ここ最近はシンジケートメンバーのランクを下げようと尋問するばかりの日々を送っているのですが、

 

 

解放に伴ってランクが0(勲章マークみたいなのが消える状態)まで下がると、

解放されて戻る時に、以前まで所属していた部門には戻らなくなるようです。

つまり、どこにも所属していない状態になります。

一方で、ランク3や2だったメンバーが解放される時には収監される前の部署に戻っていきます。

部門を移したいメンバーがいるけどなかなか移せる選択肢が出てこない場合には、ひたすらランクを下げて移動させてしまうというのも手段になり得そうです。

逆に、部門を移したくないメンバーがランク1の時には尋問を選択しない方が良さそうですね。

 

 

ところで、イモータルシンジケートとの戦いを続けていくと、調査ボードが線でごちゃごちゃになりますよね。

今更なのですが、どの部門に所属しているかを判断するにはイラストの左上に薄くかいてあるマークを見れば一目で分かります。

例えば、このマークはTransportation(輸送)ですね。

 

これはFortification(要塞)です。

 

これならResearch(研究)ですし、

 

最後はIntervention(介入)ですね。

 

各部門のリーダーに描かれているマークと見比べればすぐに分かります。

 

見方に関して言うなら、カーソルを合わせた時に見える文字についても知っておくべきでしょう。

 

 

最初にフルネームが書かれていて、その下には赤文字でランクと所属部門が書かれています。

さらに一番下には、セーフハウスでの報酬が書かれています。

また、この報酬を示す文章は所属する部門が変われば変化します。

誰をどの部門に配置するのが美味しいのかは色々と探してみる必要がありそうですね。

ちなみに、ランクが0だとどこにも所属していないため赤文字と報酬の文章は表示されません。

 


育成用ユニーク武器を乗り換えながら進めていったので、Act8のDoedreも難なく撃破できました。

 

 

 

レベル56になったので、このタイミングで一気に1週目と2週目のLabyrinthへ行ってきました。

 

 

 

火力アップを狙ってSlayerノータブルを習得しておきました。

まだリーチを活かせるほど火力は高くありません。

 

 

 

さて、Actをサクサク進めていきます。

 

Janusが現れたぞー。

 

 

 

全力Leap Slamで逃げろー!

 

 

 

Janus「そうはいかんざき」

ぼく「・・・」

 

 

これひどくない?

リーグ要素の強制はBestiaryの時にダメだって言ったじゃないですかー。

ちなみに、このあと滅茶苦茶Leap Slamした

 

 

気を取り直して進めていたら、何やらチャレンジを達成したっぽい。

ってよく見たら最後に(Failed)って書いてある。

 

 

チャレンジ条件を満たせなくなった際に通知してくれるようになったみたいですねー。

ありがたいけどちょっと紛らわしいかもw

 

Act9のSolarisとLunarisは楽々倒せて、

 

 

 

Blood Aqueductに到着しました!

 

 

Tabulaカード何枚拾えるかなー?


[PoEプレイ日記] Betrayal SC 2” への4件のコメント

  1. mapでも毎度のように遭遇する上に異常な強さでワンパンしてくるから不快感MAXですわ

  2. 更新ご苦労様です。
    シンジケートがわけわかめなので解説有難い!
    そのうち分析されるんでしょうが、セーフハウス報酬はかなり試行錯誤がいりますね。

  3. そうわいかんざきwwwww 手配書?ボートの説明めっちゃくちゃありがたいです…! 日記もおもろいしとりあえず拝んどこ..

コメントはこちらから