[PoEプレイ日記] Delve 25

今までDiviner’s Strongboxのユニーク箱が美味しかった記憶はなかったのですが、

1枚で交換できるカードがドロップする時は結構美味しいようです。

 

 

ざっくり計算で48c分くらいドロップしてくれました。

 


先日のパッチで「Complete Delve Encounters IV」のクリア条件が緩和されて、

新たに対象となったWarband地点に向かってみることにしました。

 

 

 

Crawlerが到着すると、いきなりWarband達が動き出すんですね!

Warband達が沢山いるなぁ、と見入っていたら先制攻撃を受けてしまいましたw

 

 

Rogue Exile達が出てくるエンカウンターよりも早いタイミングで動き出すのでびっくりしました。

幸いなことにモンスターレベルが低かったので死ぬことはありませんでしたが、注意しておかないといずれ危険な目に遭いそうです。

 

大きな箱からはこのColdアイテムが出てきました。

 

 

 

もう1つWarband地点が見えていたので、こちらにも向かってみましょう。

 

 

 

やっぱりこっちも大量のWarbandが待機してる・・・。

 

 

しかしネタは分かっているので、今度は同じミスをしません!

 

Vaal Blade Vortexを先置きしておくことで、Crawlerが到着したタイミングで瞬殺できました。

 

 

 

ここの箱からは、Incursionリーグの時によく見たようなmodの付いた頭装備がドロップしました。

 

 

でも、このmod自体は”of the Underground”と書かれていたのでDelve modの1つのようです。

 


久しぶりにレアFossil地点を見つけた!と思ったら、

 

 

 

既にクリア済みの地点と同じエンカウンター名でした・・・。

 

 

6分の1のハズレくじを引いてしまったような気分です。

 


先日のパッチから微妙にバグが増えているような気がする今日この頃。

倒したモンスターのmodが発動し続けていて、Skeletonが延々と召喚されてきてアイテムを拾うのが面倒なバグがあったり、

 

 

スクショは撮っていないのですが、エンカウンターが完了してくれないバグもありました。

新しいインスタンスを作って向かえばちゃんと動いてくれたので、発生してもそこまで深刻ではないようです。

 

 

そんなこんなで、いくつかバグに見舞われながらもDelveを探検し続けて、

パッチノートに記述されていたリーグ限定ユニーク品のドロップに遭遇することができました。

 

 

箱の名前を見ていなかったのですが、後から調べてみたら「Hidden Heirlooms」?とか言う箱らしいです。

 

パッチで追加されたっぽい箱はもう1つあって、こちらの方がよく見かけます。

 

 

 

この箱は確定でユニーク品のドロップ判定があるようです。

 

 


300カウントのチャレンジを進めつつDelveを横堀し続けていたら、いつの間にかレベル98になってました。

 

 

 

300カウントの方はまだ途中です。

 

 

 

レベルも上がったし、デスペナルティーが怖くないってことで、

残っていたDelveボスチャレンジを進めてしまう事にしました。

 

 

 

深さやバイオームmodはこんな感じ。

 

 

チャレンジのクリア条件的にはフレアを使っておけば良いだけなので簡単ではあるものの、

ダメージmodとOnslaughtが付いているのでちょっと難しめかもと思いました。

 

 

そして死闘を繰り広げた結果・・・共倒れとなりましたw

 

 

まぁそんなに死闘というわけでもなかったのですが、経緯を知りたい方向けに録画をアップしておきました。

 

最後に手を抜きすぎましたねー。_(:3」∠)_

ESのリチャージ開始を待つのが正解でした。


コメントはこちらから