[PoEプレイ日記] Delve 5

ES型にして耐久力を得られたので、Uber Labyrinthへフレンドと行くことにしました。

ワンパンで即死しなくなれば特に苦労はしませんよね。

 

 

 

最後のアセンダンシーポイントでVile Bastionを習得しました。

 

 

OccultistはアセンダンシーノードでもESを獲得できるので伸ばしやすくて楽です。

また、on KillによるESリジェネ効果もAzurite鉱山で役に立ってくれそうです。

 


Azurite鉱山では、カーソルを合わせないと名前が表示されない箱が経路の道中にあることに最近気が付きました。

中にはカレンシーが出る箱もあったりするので、目を凝らしてエスコートしていこうと思います。

 

 

 

目的地点に到着すると、フレアを貰える箱が置いてあってなんだろうと思いましたが、ミニマップに表示される4箇所にタッチする必要がありました。

もちろん闇地帯になっているのでフレアを使わなければなりません。

こんなことならフレアをもっと強化しておけば良かった・・・。

 

 

 

そうこうしていたら、キリの良い100階層に到達しました。

100階層到達のチャレンジを達成したような気もしますが、この調子でさらに奥へと進めていきます。

 

 


そろそろAtziriフラスコを持ちたいなと思って、下位Atziriを倒しにやってきました。

 

 

 

下位だけあって苦労はしなかったのですが、まさかのベルトドロップ。

必要な時ほどフラスコは落ちない。(マーフィー感)

 

 

 

幸運にもフラグメントがもう1セットあったので、再度倒すと今度はドロップしてくれました。

 

 

 

そういえば、いくつか装備更新をしてレジストを十分に確保できたことで、

新UniqueアイテムのMark of Submissionを装備できるようになりました。

 

 

これにWarlord’s Markを装着して使うことにしました。

今まではHatred+Warlord’s Markカースで運用していましたが、

このリングのおかげでElderリングがなくてもDisciplineを張れるようになりました。

 


Ruined Chamberを発見したので向かってみました。

 

 

 

目的地点に到達するとこんなのがあって、

 

 

 

タッチするとCrawlerの周りにアイテムがドロップして、地下への階段が出現します。

(何回かRuined Chamberへ行ってみたのですが、階段が出現しないケースもありました。バグなのかは不明。)

 

 

 

階段を降りると、ほとんど真っ暗な場所にモンスターがどんどん湧いてきます。

 

 

 

どうやら、地面にある赤い円が光源になっていて安全地帯のようです。

 

 

 

この赤い円をしばらく踏み続けると、隣の部屋へと続く道に灯火がつくようです。

 

 

 

踏み続けても道に灯火がつかない赤い円もありました。

その場合はフレアを使わないと進んだり戻ったりできないみたいです。

 

 

 

上手いこと最後の部屋まで行けると、たくさんの箱が置いてありました。

 

 

箱の中身はマップだったりHarbingerカレンシーだったり色々なものがありました。

是非、ご自身の目で確かめてみてください!


[PoEプレイ日記] Delve 5” への2件のコメント

  1. めっちゃ地底不思議発見!!してて楽しい…チャンバーまではよ追い付くぞいっ

コメントはこちらから