[PoEプレイ日記] Incursionリーグ 1

PoE夏の陣、開幕です!

 

と、その前に。

Incursionが始まるまでの間、ちょうどDauntlessというゲームのオープンβが行われていたので少し遊んでいました。

モンハンタイプのゲームはかなり久しぶりだったこともありちょっと新鮮でした。

まだ本当の意味でβ段階なので、サーバーが不安定だったりコンテンツが少なかったりしますが、良ゲーになれそうな可能性を感じました。

 

ちなみに私はThe Maelstromあたりを適当にパトロールする日々を送っていました。

 

 

プレイ日記を書こうかなとも思ったのですが、ゲームにスクショを撮る機能が備わっていないようで色々と手間が掛かりそうだったのでやめました。

PoEのオフシーズンになったら、また様子を見に行きたいなと思っています。

もしゲーム内で見かけたら優しく蘇生してあげてください。

 


というわけで、PoE夏の陣、開幕です!

ソフトコアのIncursionリーグで始めて、まずはチャレンジを達成していきたいなと考えています。

 

春夏秋冬、浜辺スタートの画は変わりません。

 

 

 

クラスはデュエリストを選びました。

今回は、この一番最初に手に入れるDouble Strikeを使うビルドで遊んでいこうと思います。

 

 


Mud Flatsに入ると、いきなりAlvaさんに出会いました。

 

 

 

ひとまず、目の前でレベル3まで上げて

 

 

 

飛ばされる先を確認・・・右上の小さいウィンドウで細かいことを確認できるので、

カーソルを合わせてよく見た方が良さそうです。

 

 

 

Enterを押すとポータルを作ってくれました。

 

 

 

ポータルに入ると過去の部屋へと飛ばされました。

 

 

 

すぐ横からモンスターの群れがワラワラと寄ってきたので、必死に殴ります。

 

 

必死に殴りはしましたが、開始地点から一歩も動けずにタイムアップ!

 

・・・という夢を見た。みたいな感じでスッと戻されました。

 

 

さすがに遊びに行くのが早すぎたようです。

「過去に飛んだのに何も変えられずに戻ってくる主人公」と書いてみるとすごくヘタレ感でてくる。

 

残念ながら部屋はTier0のままでした。

 

 


そういえば、3.3.0からAttack in Placeキーを押さなくて良くなりましたね!

とても便利なので、すぐに全スキルでONにしちゃいました。

 

 

 

そんな事をしていたら、またAlvaさんに出会いました。

毎マップいるので、やはり遭遇頻度は高いです。

 

 

 

少しは成長したので(前回から2エリアしか進んでいない)、再挑戦!

今回はアーキテクトまで辿り着けて殴り始めましたが、

 

 

 

時間切れー!

 

 

もっと成長してからにしよ・・・。

 


単体の敵相手にはDouble Strikeを使って、

複数を相手にする時はMolten StrikeにAncestral Callをリンクさせて使っています。

 

 

Ancestral Callを使うのは初めてです。

とても優秀なジェムですね!殲滅力が飛躍的に伸びました。

昔に比べて単体Meleeスキルでも遊べるようになったんだなーと実感しました。

 

単体用と複数用のスキルセットを用意する形は思いの他強くて、白武器でもサクサク進められました。

 

 

 

もちろんDouble Strikeの方も優秀です。

CrematoriumのPietyもご覧の通り削りきれます。

 

 

 

少し余裕が出てきたので、RevampされたInfernal BlowをMolten Strikeの代わりに使ってみました。

 

 

Molten Strikeのようにボールが落ちてくるまでのタイムラグがないため、

火力が十分ならInfernal Blowの方が殲滅が早くなりそうだと感じました。

爆破する時のドンッという音もやみつきになりそうです。

 

また、クエスト報酬で貰ったCharged Dashも少し触ってみることに。

障害物を迂回できる!

 

 

加えて、チャージ中もそこそこのダメージを与えられたので、

Charged Dashに特化したビルドが最終的にどれくらい強くなるのか少し気になりました。

 

そういえば、新しく追加されたNemesis modの1つに遭遇しました。

Vine Snareは、蔦が体に絡まってきて移動速度が大幅に下がる効果でした。

 

 


余裕が出てくると、調子に乗ってAlvaさんに挑戦するのですが、

 

 

 

やはりアーキテクトを殴っている最中に時間切れになってしまいます。

 

 

 

でも、戻ってきた時のアイテムドロップがそこそこ増えてきたので、挑戦する価値は出てきたように思います。

 

 


白武器からそろそろ脱却しようとベンダーレシピで間に合わせを作ったりしながら、

 

 

 

DominusとガチンコバトルをしてAct3を突破しました。

 

 

 

Act 4に入ったタイミングで、いつも通り1週目のLabyrinthを攻略しました。

 

 

 

アセンダンシークラスはチャンピオンを選択。

まずはタウントノードを習得していきます。

今回のビルドは、Decoy Totemの出番はなさそうですね。

 

 


Act 4で運良くUnique箱に遭遇しました。

 

 

 

中身はこんな感じでした。

ハズレの多いUnique箱の中では当たりな方の箱だと思います。

 

 

 

そのままサクッとMalachaiを倒してAct 5へ。

 

 


たまたま見つけたCorruptedエリアに入ってみたのですが、

Vaal Vesselの中身が豪華になっていました。

 

 

5リンクが出たのはたまたまだと思いますが、

フラグメントとVaalスキルジェムが複数落ちるようになって、ドロップする装備品も全てCorruptedされています。

 

美味しくなったのならCorruptedエリアは見つけ次第入るようにしよう、と思っていたらすぐに見つかりました。

心なしか遭遇率も上がっているような気がします。

 

 

 

やっぱり美味しくなってる。

でも、Vaal Double Strikeは出ず・・・。

 

 


とても優秀に感じたAncestral Callでしたが、Proximity Shieldの外からだとダメージが入らない?

ちょっと不便な面もあるようですね。

 

 

 

Innocence自体は難なく倒せました。

 

 

 

クエスト報酬の専用ジュエルを選ぶウィンドウに何か違和感を感じます。

 

 

報酬のラインナップが変わっている?

よく見ると変わっていないような。でも違和感を感じる・・・。

と思って、昔のスクショと比べてみたら並び順が変わっているだけでした。(逆順になっていました。)

 

違和感の正体が明らかになってモヤモヤが消えたところで、Molten Strikeの専用ジュエルを貰っておきました。

そして、Infernal BlowからMolten Strikeへ使用スキルを戻しました。

 

 

 

Incinerateがリワークされてエフェクトが変わりましたが、このモンスターは旧Incinerateを撃ってきました。

 

 

ということは、Haunted Mansionのマップボスも変わっていなさそうですね。

 

 

Act 5のKitava戦は、心臓がタフでちょっと手こずりました。

 

 

 

なんとか死なずに倒せました。

 

 

 

レジストペナルティーを受け始めてやばいなーと思っていたら

 

 

 

箱を開けたことにより、複数のScorching Rayに狙われて灰と化しました。

 

 

Kitavaよりも強い!(確信)

 


Alvaさんに話しかけてからスルーしたらどうなるのか試してみました。

 

最初はこの状態で、Enterは押さずにスルーします。

 

 

 

送られる部屋が変わってくれるかなと期待していたのですが、次に遭遇した時に変わりはありませんでした。

 

 

 

連続して同じ部屋を引く可能性もあるよね。と念の為もう一度スルーしてみましたが、

やっぱり送られる部屋は変わらないようです。

 

 

しょうがないので、Enterを押してからスルーしてみました。

 

すると次に会った時には、もちろん送られる部屋は変わっていましたが、残りIncursion回数も減っていました。

 

 

つまり、Enterが押されてポータルが開かれたタイミングで残り回数が減り、

ポータルに入らなければ、入って何もしなかったのと同じ状態になるようです。

 

あくまでこちらがIncursionに介入できる要素というのは、

  • どちらのアーキテクトを倒すか
  • どの部屋と接続するのか
  • どのタイミングで過去に飛ぶか(最後の神殿のモンスターレベルに影響する)

という部分のみになりそうですね。

 


今度は、Inferno Boltの新Nemesis modと遭遇しました。

 

 

 

溜めて溜めて・・・

 

 

 

ファイヤーボール!

 

 

食らうと結構痛かったです。(レジスト不足)

 


いつの間にか11回のIncursionが終わっていたらしく、Alvaさんと話していたらAtzoatl神殿へのポータルが出現しました。

 

 

 

とりあえず入ってみるよねー。

 

 

 

しかし、ろくに部屋のアップグレードをできていないので、あまり美味しくはなさそうです。

 

 

 

おまけにモンスターレベルも低いので、冒険がてら大雑把に周ればいいかなと思いました。

 

 

 

進み始めると・・・ゴーレムの後ろになんか居る!?

 

 

 

Alvaさんでした。どうやら一緒に戦ってくれるようです。

Alvaさんの火力は結構高くて、放って置いたら雑魚を蹴散らしてくれます。

スキルのエフェクトも専用のものが用意されていました。

 

 

 

さらに進んでいくと神殿の入り口に到着。

 

 

 

神殿の中は大きな各部屋が細い道で繋がっているレイアウトです。

部屋同士が接続できていないと、細い道は塞がれていました。

 

 

 

部屋同士が接続されていると、近づくと自動で開くゲートになっています。

 

 

 

やっぱり、特に何もないよね。と思っていたら、最奥の部屋(Explosives Room)にUniqueモンスターがいました。

アーキテクトのようです。

 

 

 

倒したらチャレンジが進みました。

 

 

現代の神殿にアーキテクトが出現する条件はTier1以上の部屋であること、みたいな感じなのでしょうか?

何度か訪れないとハッキリしなさそうです。

 

戻ってきて再びAlvaに遭遇すると、1回目のIncursionから始まりました。

 

 

この辺の動作は事前情報通りですね。

 


そんなわけで、Incursionを攻略していくには、

まずは過去に飛んだ時にアーキテクトを倒せて部屋同士を接続できるだけの強さを手に入れなきゃいけないな、と思い

とりあえずActを優先的に進めていくことにしました。

 

Act 7を突破し、

 

 

 

Act 8 DoedreもDouble Strikeでゴリ押し、

 

 

 

LunarisとSolarisを倒してAct 8も突破しました。

 

 

 

道中で気分転換にAlvaさんに挑戦してみたのですが、

やたらブッパするようなアーキテクトに遭遇したりしたものの、

 

 

 

なんとか時間内ギリギリに、アーキテクトを倒しつつ部屋も接続できるくらいにはなれました。

 

 

単体用と複数用のスキルセットをそれぞれ4リンクにできたのが大きいのかなと思います。

 

 

というわけで、Blood Aqueductに到着したところで初日は終了です。

 


コメントはこちらから