[PoEプレイ日記] Incursionリーグ 2

Blood Aqueductで少しファームしてレベル59になりました。

 

 

 

2回目のLabyrinthを終わらせに行って、Worthy Foeを習得しました。

今すぐに必要なわけではありませんが、必中効果を得られるため後々大きく影響してくると思います。

 

 


アーキテクトさんが回転ビームを放ってきました。

当たるとCorrupted Bloodがスタックしてしまいます。

 

 

Pietyさんは1本しかビームなかったのに・・・

なんて思っていたら、今度は顔面アタックしてきました。

 

 

慣れないエフェクトに狼狽しています。

 

なんとか時間ギリギリに倒せて、初のTier3部屋を作ることができました。

 

 


再びTempleへ行く時のために、装備を新調しました。

つなぎのWasp Nestと、

 

 

 

Vaal Double Strikeを購入。

ジェムの説明文が大きすぎー。

 

 

 

Vaal Double Strikeを試し撃ちしてみると、Phase状態のような透明の分身が出現しました。

 

 

1回の使用で2体出てきて、2スタックまで溜められるので同時に4体の分身まで出せます。

移動速度が早くて、AIもかなりアグレッシブなため見ていて面白かったです。

ちなみに、分身1体の火力は本体の45%前後のようです。

全ブッパすれば180% more Damageに相当しますし、

本体よりも移動速度が早い分、効率的に殴れて優秀なスキルだと感じました。

 


Actでいつまでもレベリングをするつもりはなかったので、

レベル63になったところでBlood Aqueductを卒業しました。

 

 

 

所々にいるボスモンスターも、仲間達と一緒にDouble Stikeで蹴散らしていきます。

 

 


さっさとActを進めたかったのですが、Open Templeのお時間になりました。

今回はこんな感じです。

 

 

部屋の接続が途中で切れてしまっていてApex of Atzoatlまで辿り着けなさそうです。

 

とは言え、モンスターレベルが近いためレベリングを兼ねて適当に探索しに行きます。

 

 

 

今回もアーキテクトに遭遇しました。

やはりTier1以上の部屋に湧いているようです。

 

 

恐らくIncursionの時に倒さなかった方のアーキテクトなのかなと思っています。

 

手塩にかけてTier3まで育てた部屋に到着しました。

 

 

 

箱が置いてあって、

 

 

 

開けるとカレンシーが出たり、

 

 

 

他にも箱の種類がいくつかあるようでした。

 

 

 

部屋の効果には、full of itemsと書かれていたので色々なアイテムが手に入るようです。

 

 

 

Essenceも拾えました。

意外と美味しかったです。

 

 

 

Armouryという部屋では、箱から防具がドロップするのですが、

 

 

 

中にはカードがドロップする箱もありました。

よく見ると、どのカードも防具が手に入るカードです。

こんなのもあるので、一応箱を見かけたら開けておいた方が良いかもしれません。

 

 

 

最後はもちろん、道を塞いでいる行き止まりに当たって探索終了しました。

 

 


Vaal Double Strikeは使えば使うほど強さを感じます。

フェーズが分かれているボス相手には小出しで使ったり、

 

 

 

フェーズが分かれていないボス相手には全ブッパして瞬殺できたりという柔軟さも魅力です。

 

 

他の調整が入ったVaalスキルも強いのか気になりました。

 

というわけで、Kitava前まで進めたので

 

 

3週目のLabyrinthへ挑戦してみました。

Lifeがとても少ないのでIzaro戦で瀕死になることが多かったのですが、なんとかクリアーできました。

 

 

 

今度はFortify方面へ伸ばしていきます。

Lifeが少ない分、常時Fortifyで誤魔化そうかなという算段です。

 

 

 

Kitavaを倒す前にレジスト確認!

 

 

レジストペナルティをもらうとマップを周回できなくなってしまうので先に装備を整えておくことにします。

 

適当に装備を買ったり、マスタークラフトしたりしてレジストを補強しました。

 

 

これで万全ですね。

 

Kitava戦は、Whirling Bladesの発動が早くてX-Blastをくらう心配もなかったので安全でした。

Kitavaの心臓がちょっとタフでしたが、Vaalをポチって乗りきました。

 

 

 

無事に倒せて、ようやくActが終わりました。

 

 


そして、そのままマップ生活へと突入します。

 

 

 

この辺になると、Incursionの時に全域を倒せるようになっていました。

 

 

 

それにしても、マップ入りしてからIncursion終了時のアイテムドロップが急激に増えたように感じます。

 

 

アイテムフィルターをもっときつめなやつに変えないとダメですねー。

 


マップを周回していたらUnique箱に遭遇しました。

これは激アツ!

 

 

 

画面に収まりきらないくらいカレンシーがドロップしましたが、Exaltの音はせず・・・。

 

 

 

しかしカレンシーと一緒に、使う予定のThe Princessがドロップしたので良かったです。

 

 

 

他にも、マップを周回していたら新Rogue Exileっぽいのに遭遇しました。

 

 

ESを削りきった瞬間に死んでいったので、CIタイプのRogue Exileなのかな?

だとしたら、Extra Lifeのmodとは一体・・・。

カオスダメージ主体ビルドの天敵になるかもしれませんねー。

 


Incursion美味しいです。

 

 

特に、短時間にサクッと寄り道をする感覚で遊べるので楽しいですね。

Templeの方は敵が強かったり堅かったり、エリア自体も広くて時間がかかってしまうので、

魅力はありますが楽しみづらいなーと感じています。

 

でも、Incursionを何度もこなしていると、Templeの時間がやってきてしまいます。

今回はこんな感じ。

 

 

今回もApex of Atzoatlに接続できなかったのですが、11回目のIncursionでExplosive Roomに接続できました。

Explosive Roomでは部屋を接続させられるアイテムが入手できるようなので、

これでApex of Atzoatlまで辿り着けるかなと期待しています。

 

ところで、11回目のIncursionが終わった時点で、再度Alvaさんに話しかければTempleへのポータルを開いてくれます。

 

 

ここでポータルを開いておくと、次にAlvaさんに遭遇した時には1回目のIncursionを始められるのですが、

ここでスルーしてしまうと、次にAlvaさんに遭遇した時にTempleへのポータルが開かれるのみとなってしまい、

1回目のIncursionを始められるのは、さらに次に遭遇する時となってしまいます。

まぁ今リーグ中は頻繁に遭遇できるので、大きな差は生まれないと思いますが。

 

ちなみに、HideoutにAlvaさんを招待しておけば、HideoutでTempleへのポータルを開いてもらうことも可能です。

 

 

 

って、ちょっとでかすぎて邪魔でした。

 

 

Templeへのポータルを開くと、直前まで開いていたマップは自動的に消えてしまうので注意しましょう。

 

 

今回のTempleはこんな具合にmodが付いています。

何も考えずにアップグレードしていたら「- maximum Resistances」が付いてしまいました。\(^o^)/

マップ内でIncursionしていたためモンスターレベルもそこそこです。

 

 

 

そういえば、昨日スクショを整理していた時にこのバフアイコンが気になっていたのですが、

どうやらAlvaさんから貰えるバフのようですね。

 

 

時々、再度バフをかけてもらえるようだったので効果時間は気にしなくてよさそうです。

 

 

Templeを進んでいくとTable of Sacrificeという祭壇を見つけました。

装備部位にとらわれないAncient Orbみたいな感じでしょうか。

とりあえず、その辺で拾った適当なUniqueアイテムを入れてみます。

 

 

ポチッとな。

 

・・・。

 

 

TabulaなSimple Robeだったら良かったのにー。

 

 

それにしても、ここのモンスター堅すぎですね。

Rareモンスター相手なのに、気が付いたらVaal Double Strikeを発動しています。

なんだか赤Beastを相手にしているみたいな感覚です。

 

 

 

お次の祭壇は、Corruption Altarです。

いわゆるSuper-Corruptができるやつですね!

 

 

 

特にベースにしたいアイテムを持っていなかったので、これも適当に使ってみました。

 

 

効果は強いけれど、何に付くかも大事ですよねー。

壊れなかっただけ良かったと思うことにします。

 

 

マップ部屋からはマップを入手できて美味しかったのですが、

どうやらTempleのモンスターレベルを参照しているらしく、Tierの高いマップは落ちませんでした。

 

 

 

Explosive Roomに到着して、箱を開けたらタル爆弾を手に入れました。

 

 

 

タル爆弾がインベントリにある状態だと、道を塞いでいる壁を選択できるようになります。

これでタル爆弾を置く場所を選ぶようです。

 

 

 

タル爆弾を置いたら、ドッカーン!と爆破して道が切り開かれました。

瓦礫が細かく描かれていて妙に凝っているなーと感じました。

 

 

 

タル爆弾のおかげでApex of AtzoatlにあるArena部屋まで来れました。

 

 

 

いよいよTempleのボス戦です。

ボスはOmnitectという機械でした。

部屋の効果によくOmnitectと書いてあったりするのですが、どうやらこのボスの事を指しているようですね。

 

 

ふわふわとホバリングするように浮いて、ルンバのようにあちこち動き回ります。

 

半分ほど削るとバリアーを張って無敵状態になりました。

 

 

 

中央に移動してきたかと思ったら、Atziriのように周囲からモンスターを取り込み始めるようなフェーズになりました。

回復されそうな雰囲気だったので、とりあえず倒しておきます。

 

 

 

バリアーが切れて、再びガチンコバトル開始!

と思いきや、どうやらOmnitectとキャラクターが重なるとダメージを受けてしまうらしく、

あっと言う間に死んでしまいました。

 

 

Double Strikeは接近しなきゃ戦えないのに、ひどい・・・ひどくなくなくない?

 

射程が短いという先天的な不遇に涙をこらえながら撃破しました。

 

 

そして例のトリプルベルトをゲットしました。

効果と効果量はユニークですけれど、色々と犠牲になっているので需要があるのか分かりませんね。

 

他にも、Omnitectがドロップした鑑定済みのRareアイテムには、特別なmodが付いていました。

 

 

 

数値が高くて強いmodばかりなので、こちらもOmnitectを倒す目的になり得そうです。

 


次なるTempleへ向けて、今のうちにビルドを整えておくことにしました。

まずはHrimsorrowを購入して、パッシブツリーと合わせてPhysicalダメージをColdダメージへ90%変換できるようにします。

 

 

 

また、最終武器(予定)であるBloodseekerも購入しました。

 

 

予備のBloodseekerをいくつも買ってSuper Corruptさせるゲームがそのうち始まりそうですね。

一応、PoEDBのデータを見ていると

  • (5–7)% chance to gain a Power Charge on Critical Strike
  • +(25–30)% to Global Critical Strike Multiplier
  • Adds (17–23) to (24–40) Cold Damage
  • (5–7)% increased Attack Speed
  • (14–18)% increased Critical Strike Chance

が当たりかなーと思っています。

 

 

Hrimsorrowを購入したのでMolten Strikeを外して、

単体用のDouble Strikeと複数用のDouble Strikeの2体制へと切り替えました。

オフハンドにはThe Princessを持ってDPSはこれくらい。

 

 

まあDPSに関してはツールチップ外の効果が多いのであまり当てにはなりません。

 


そういえば、Corruptedエリアが美味しいなら、マップデバイスから作ればウハウハなのでは?

と思って、余っているフラグメントを使って行ってみました。

 

 

 

いきなり6リンクをゲット。

やはりアイテムが全てCorruptedになっているので6リンクは手に入り易そうです。

 

 

 

・・・うーん、3回開いてみたのですが、フラグメントは1個もドロップせず。

マップデバイスから開いたCorruptedエリアではフラグメントがドロップしない仕様になっているかもしれません。

 

 

とりあえず今回は調査終了。

またフラグメントが溜まったら来てみようかなと思います。

 


そういえば、Chillグラウンドのエフェクトが変わったんですよねー。

 

 

すごく自然な風味になったと思います。

 

変わったと言えば、Zanaさんの開くポータルの角度ってこんなんだったっけ?

 

 

すごくやっつけでポータルを開いたような感じです。

Zanaさん最近イライラしてるんですかねー。

 

 

装備更新したおかげか、Incursionでは大分余裕をもってフルクリアできるようになりました。

 

 

 

サクサク遊べてドロップも美味い!神コンテンツか!

 

 

 

そして訪れるTempleタイム。

 

 

 

今回はApex of Atzoatlまで接続できているので、「- maximum Resistance」は付かないように回避しました。

 

 

 

カレンシー部屋はTier2であるにも関わらず、結構ドロップしてくれて美味しいかったです。

 

 

 

どの部屋だったか忘れましたが、Talismanも手に入ったりしました。

 

 

 

Storm of CorruptionというTier3部屋があって、ここはTempestを発生させる系の部屋です。

また、Valuable Itemとも書いてあって、これは何かなと気になっていました。

 

 

 

恐らく、部屋の中央にあるこのStorm Cofferという箱に貴重なアイテムが入っているのでしょう。

いざオープン!

 

 

 

・・・ノードロップ?

 

 

と思ったら、フィルターで隠れていました。

1つだけドロップしたMagicアイテムには特別なmodのみが付いていました。

 

 

今回のはStaffなので扱いが難しいところですが、良ベース品ならマルチクラフトで結構良いアイテムが作れそうですね。

Tempest部屋も軽視できないと思います。

 

 

4回目のTempleでアーキテクトを倒すチャレンジが完了しました。

思っていたよりも早かったです。

もっとレアな数人のアーキテクトを探し回ることになるのかと思っていました。

 

 

 

そして、アーキテクトを倒していたらSoul Takerを拾いました!

 

 

最近レアリティが下がって拾いやすくなったのかな?

それでも長いこと目標にしていた自力入手ができて嬉しいです。

このビルドでは使う事はないので、家宝として倉庫で崇め奉りたいと思います。

 

 

というわけで、今回もOmnitectを倒して完了です。

 

 

って、またSkill Effect Durationのトリプルベルトなの!?_(:3」∠)_


[PoEプレイ日記] Incursionリーグ 2” への6件のコメント

  1. Tier3まで行くと超強力な特定のmodがついたMagic品が出る部屋がいくつもあるみたいですね
    Magicにも関わらず強力な効果を持つ装備なので、Hidden Potentialと組み合わせて面白いことができるかもって感じです
    https://i.imgur.com/gUGCnzW.png
    これなんかは要求lvl24でdamage275%増しかつresはcapまで届いてるとか、育成装備としては破格にも程がありますねぇ…

    1. Tempest部屋以外にもあるんですね・・・!
      「Contains a valuable item.」というワードが鍵っぽい?

      確かにマルチクラフトしなくてもHidden Potentialで楽々Increased Damageを稼げちゃいますよね。
      Increased Damageを稼ぎづらいカオスダメージ主体のビルドとかなら、育成用としてだけでなくそのまま最終装備にできちゃいそうですね・・・。

  2. Omnitect産のmodが強烈な割に供給が多くてすごいですね
    body armourに+100-119 to maximum lifeと10% inc maximum lifeの複合modが付いていて、急いで価格調べましたが既に投売り状態でした

    1. Omnitectは比較的序盤からも倒せるため産出量が多いですよね。
      全身ユニークアイテムのビルド予定だったのですが、modが強力なので少し様子見しようと思いました。

コメントはこちらから