[PoEプレイ日記] Synthesis SC 15

75,000カウントのチャレンジ達成を目指して。

といっても、白マップにAlchを使ってボス直するだけです。

時間効率重視ですが、それでも2,500カウント/hくらいのペースでした。

 

ちなみに時間効率重視の方針をとりながら、Breachを見かけると体が勝手に反応して開けずにはいられませんw

 

 

 

気がついたら、Endgame Grindsチャレンジのビースト500体捕まえろってやつが75,000カウントよりも先に終わってました。

 

 

もちろん、このチャレンジを進める気は全くありません。

 


75,000を目指すついでにEmpowerレベル4を目指して10個ほどトライしてみたのですが、1個も成功しませんでした・・・。

そして、気まぐれで育てていたEnlightenが2個でレベル4になってしまい嬉しいような嬉しくないような。

 

 

そんなこんなで結局、我慢できなくなってお金で解決しちゃいました。

 

 

これで念願のBaneレベル30に到達できました。

 

 

PoBで見ると、フルバフでShaper DPSが1M超えてくれたみたいなので満足です。

 

 

セーフハウス報酬で研究所属のランク3 LeoがいるとExaltと同じ効果のクラフトを行えるのですが、たまたま遭遇してしまったのでSuffixの空いている頭装備に使ってみることに。

 

 

 

T1 INTが付いてくれました!実質10% inc ESなので結構大きいですね。

ただし、レジストに余裕がでた時にINT/Qualityのクラフトへ切り替えられなくなってしまったのが残念ポイントです・・・。

 

 


Just In Timeさん同士が近くに出現するのはよく遭遇していましたが、75,000周回中にZanaさん同士を見つけました。

どっちが本物のZanaさんなの?・・・っと。

 

 

 

ところで、ボス直のみで周回をしていると作業感が出てしまうので、所々で休憩を挟みながら進めていました。

そして、休憩がてらにEinharテーマコンペに参加してみました。

提出したのはこれです。

 

 

5分で作った。

絵心ないしねしょうがないね。

 


というわけで色々(?)と遊んだりもしながらボス直を繰り返して、75,000kmマラソンがついに終わりました。

 

 

いやー長かった。

 

 

でもまぁ報酬の羽はなかなか良く出来ているので頑張る甲斐はあるんじゃないかなと思います。

 

 

私の場合、残った4チャレンジはこんな感じでした。

 

 


今期も無事に36チャレンジ達成できたのでプレイ日記はおしまいです。

個人的には、今期はもうお腹いっぱいなので短期間リーグも遊ばないと思います。

 

今期に関しては、リーグの感想を書くつもりは特にありませんw

Steam版の接続者数の推移を見ていたら、Betrayalリーグ開始1ヶ月後とSynthesisリーグ開始1週間後が同じ接続者数となっていたのが印象的でした。

GGGにしてみてもSynthesisリーグが成功したとは思っていなさそうですし、今後のリーグに期待してます。

 

また、私が今期プレイしたビルドのガイドを書くつもりもありません。

今期は非常に多くのプレイヤーがBaneを採用しているので参考にできるビルドは多いでしょうし、既に多くのガイドも出回っているからです。

私のビルドが気になるというのであれば、poe.ninjaのビルドページあたりで確認してみてください。

なお、HeadhunterとSolstice Vigilは75,000カウントを目指しているフレンドに託してしまったため、装備欄が空になっているかもしれません。

 

 

それでは、またのリーグにお会いしましょう!


[PoEプレイ日記] Synthesis SC 15” への2件のコメント

  1. 今期はリーグ要素が微妙なのも大きいですが、ロード関係の不具合が一生治らなかったし長い間GGGから不具合に関する何かしらのアナウンスも無かったのが人が少ない一番の理由だと思いますね…。

  2. いつも様々な情報やプレイ日記を楽しく拝見させてもらってます。
    次のリーグでも楽しみにまってます!

コメントはこちらから