[PoE] Happy New Year! A 2018 Retrospective

PoE公式にて2018年の振り返りが行われました。

 

 


意訳

 

ここニュージーランドでは2019年になりました。

コミュニティー全員にHappy New Yearと伝えつつ、前年を振り返る投稿を2018年においてもしたいと思いました。

再度になりますが、Path of ExileとGrinding Gear Gamesの両方において今までで最高の年であったことをアナウンスできて誇りに思います。

先の話をすると、2019年はみなさんにお見せするのを待てないような計画とアイディアで既にいっぱいです。

とりあえず、2018年を振り返ってみましょう。

 

2018年では:

  • 我々は4つの重要な拡張を立ち上げました:Bestiary、Incursion、Delve、Betrayal。
  • プレイヤー同時接続数の記録を更新しました。(我々のサーバーのみで188,970人)
  • 国際レルムのPath of Exileがプレイされた時間は、2017年と比べて21%多くなりました。
  • この年では、およそ450万人のプレイヤーが国際レルムのPath of Exileでプレイしました。
  • 事務所内スタッフのメンバー数が105人から122人へと拡張されました。
  • Path of ExileがPlayStation 4にやってくることをアナウンスしました。
  • たくさんのプレイヤーがSacrificial Chamberでアイテムを破壊するのを目撃しました。
  • 1日だけPATH OF EXILE: ROYALEになりました。
  • ちょとした陰謀を企てました。
  • 我々のレルムに85回以上のアップデート/パッチを適用しました。
  • 416のニュース記事を投稿しました。1週間の平均は8記事となります。
  • attack-in-placeとinstant castingを導入しました!
  • Tencentに買収されました。
  • 23人の新しい声優を追加しました!
  • BexがTwitterを始めました。ついに彼女の顔が明らかになっただけでなく、すぐにそのアカウントをコミュニティーに嫌がらせをするために使い始めました。
  • RaizがSunderboiとして知られるようになりました。
  • Twitchにおける視聴者数の新しい記録を立てました。
  • アセンダンシークラス、数多くのスキル、Hideoutシステムを刷新しました。
  • マスターシステム全体をリワークしました。
  • 正式サービス開始からの5周年記念をお祝いしました。
  • epic talent competitionを主催しました。
  • プライベートリーグを導入しました。

 

我々と共に、この素晴らしい年の一部となってくれたことに感謝いたします!


コメントはこちらから