[PoE] How the Betrayal Launch Went

PoE公式にてBetrayalリーグの開始がどの程度成功したのかついてアナウンスがありました。

 

 


意訳

 

今週末、2018年の最大規模の拡張であるPath of Exile: Betrayalをリリースしました。

最初の数時間に少しサーバートラブルがあったにも関わらず、我々の中でも最もスムーズな開始の1つとなり、同時接続プレイヤー数が188,970ユーザー(このうち123,565がSteam版)となり記録を更新しました。

以前までの最も接続者数の多かった開始時よりも28%も高い人数であり、将来的には再びこの記録を破ることを計画しています。

 

新規プレイヤーにも復帰プレイヤーにも、このリリースをお祝いするために参加してくれたことにとても感謝しています。

全てのみなさんの熱意であるフィードバックとサポートには感謝してもしきれません。

 

来週までにかけて開始後に発生した問題に優先順位をつけつつ、並行して3月にリリースするつもりの3.6.0の開発を行っていきます。

ニュージーランドでは、クリスマスや新年に合わせて数週間のサマーホリデーを取得することは一般的なことです。

そのため、12月の終わりや1月の頭は最小限の人員以外は不在となります。

 

Grinding Gear Gamesのチームに向けて:

ここ数週間のハードワークに感謝します。

このような短い期間に作成するには、Betrayalはとても大きな拡張でした。

みなさんの細心の注意や品質の追求は、最終的な製品に本当によく反映されています。

みなさんと共に働けることを誇りに思います。

 


Stema版の接続者数が10万人を超えたのは初めてですね!

飛躍的に伸びているのはいくつか要因が絡んでいそうですね。なんとかイモータルとか。

それにしても、PoE公式版クライアントを使っているのはSteam版の半分程度だったんですねー。

 

開発も運営も順調そうで良かったです。


[PoE] How the Betrayal Launch Went” への4件のコメント

  1. 初日あたりは某ブリザードからddos攻撃されてるとかチャットで言われてて草生えた

  2. 面白いし楽しんでるがゲームやっててdisconnectの頻度がdelveよりかなり上がってるのだけが不満

    サポパック以外にサーバー増強サポートパックとかあったら課金してもいいから何とかしてほしい

  3. 今回まだやり込めてないですが、かなり面白い気がします。
    スマブラと被ってたのにこの人数はすごい!

コメントはこちらから