[PoE] Mapwatchの紹介

マッピングの周回速度を計測できるWebサービスが公開されていました。

 

Mapwatch

 


概要

 

リアルタイムで経過時間を見られますし、マップクリアに掛かった時間とHideoutにいた時間を分けて見られたりします。

 

 

 

もちろん、過去にさかのぼって詳細を確認することもできます。

特に、今日何周出来たのかを自動で計測してくれるのは楽ですねー。

 

 

 

また、マップ別に掛かった時間を見ることもできました。

 

 


使い方

 

とても簡単で、Client.txtを読み込ませるだけです。

Client.txtはPoEのログファイルですが、プライベートな情報は記載されていないので安全です。

 

 

もっと古くまでさかのぼった集計結果が欲しい場合には、

ファイル選択の1行上にある数値を大きくしてください。

 

Client.txtの場所は、PoE公式クライアントとSteamクライアントで異なるので注意しましょう。

 

 

一度読み込ませれば、ブラウザを開いている間は追加されていくログも追ってくれるため何度も読み込ませる手間はいりません

 

また、PoEをインストールしてから長い年月が経っていると、Client.txtのファイルサイズが巨大になっている可能性があります。

Client.txtを読み込ませる際にアップロードするため、ファイルサイズが巨大だと時間がかかってしまうでしょう。

Client.txtを一旦削除してからPoEを再起動させると、また1からログを取り始めるためClient.txtがスリム化されて快適になると思います。

 


ありそうでなかったツール。

私も来季に使い込んでみようかなと思います。

ラダー上位の人の集計結果はすごいことになってそうですね・・・。

 


Mapwatch: a new tool to automatically time your map clears from pathofexile


[PoE] Mapwatchの紹介” への2件のコメント

    1. 手動で計測したり集計する手間が省けるので楽ですよ!
      allocesさんのように沢山周回するプレイヤーほど恩恵が大きいと思います。

コメントはこちらから