[PoE] Our Five Year Anniversary

PoE公式にてPoEの5周年を記念するアナウンスがありました。

 

 

今回の内容は普段目にしない表現が多用されていたため、少し変な意訳になっているかもしれません。

 


意訳

 

2013年10月にリリースされてから、本日でPath of Exileの5周年記念となります。

これまでに16の拡張を含む何百ものアップデートをリリースしました。

記念日は感慨深いものです。

そこで我々は、時間を少し取ってPath of Exileが何者であるかについて考えました。

我々の考えをシェアしたいと思います。

 

Path of Exileは単純なアイディアから始まりました。

その内の1つは、当時存在しなかったゲームをプレイしたいという願望によって突き動かされたものです。

それはアイディアの集合体となり、全ての始まりへと至りました。

 

Path of Exileとはプロジェクトです。

人々は仕事の日に起床したらスタジオへ向かい、そこでこのプロジェクトのために彼らの時間の一部を費やします。

彼らのインスピレーション、経験、決断によってPath of Exileの各部分がまとまりました。

友人や家族が「何をしてきたの?」と訪ねた時にはPath of Exileの事を話します。

ここで働く全ての人は、恐らく大切な人に「仕事を手に入れたよ!」と興奮しながら言い、Path of Exileの事を話そうとしました。

気がついた時には1時間ほど経過しており、まだスキルジェムの仕組みについて説明していたでしょう。

 

Path of Exileとは趣味です。

ゲーマーのグループが集まる場所です。

あなたはいつも好きな場所・好きな時間にログインします。

多分、あなたは長くて退屈な日を過ごしていて、それから逃れる方法を探しています。

多分、あなたはエキサイティングな日を過ごし、その事をPath of Exileのフレンドへ伝えるため急いでオンラインになろうとします。

多分、あなたは仕事を休みにしてリラックスしながらモンスターを殺しているでしょう。

多分、あなたの日々は平凡だったのでしょうが、たくさんのmedium daysの1つは互いに連なっていて、あなたが本当に探しているのはWraeclastの世界の深くへと没頭することです。(”medium days”の意味がよく分かりませんでした。)

あなたがどこから来ようとも、あなたの一日がどのようなものであったとしても、あなたがPath of Exileにログインする時、あなたはその世界の一部になります。

 

Path of Exileとはコミュニティです。

趣味としてPath of Exileをプレイするために共にやって来た人々はコミュニティを形成します。

アイディア、考え、勝利、敗北を分かち合うことで、何ものにも代えがたいユニークなグループを形成します。

どのようなコミュニティであっても、それはあなた自身を映し出しています。

どのような方法でどれだけ興奮し、チャレンジし、活動したのかは、あなたが何者であるかを示しています。

コミュニティは成長の源です。

時間の経過とともに友情が形成されたり、アイディアやリソースが互いに集まっていく様子を見るのは注目すべき点でした。

 

Path of Exileとは女神です。

何年もの間ずっと、Path of Exileプレイヤーから「Grinding Gear Gamesへ入って貢献するためのスキルをどうしたら習得できるのか?」というメールを数えきれないくらい受け取りました。

我々の取り組んできたプロジェクトが、誰かのための業界となってアイディア、プロジェクト、コミュニティのサイクルを永続させ続けることができると彼らに考えさせるに至った点を謙虚に受け止めています。

 

Path of Exileとは未来です。

記念日によって自らと向かい合いもしますが、一方で記念日が楽しみにもなります。

我々が作業と成長をし続けていくことで、コミュニティにも同じことが起こります。

みなさんのサポートのおかげで、我々は楽観的に未来を見据えることができます。

コンテンツアップデート3.5.0、ExileCon、4.0.0、そしてさらにその先を我々は楽しみにしています。

新しいアイディア、新しいチームメンバー、新しいコミュニティメンバー、新しい経験を楽しみにしています。

時には人生が困難になることがあります。

これは誰にとっても真実です。

楽しみにする理由を持つことで、静かな無言の祝福を受けることができます。

 

みなさんが最近始めたのであっても、もしくは開始時から我々と共にいてくれたのであっても、この時この場所で我々の旅路へ参加してくれている事に感謝いたします。

みなさんのサポートの全てにとても感謝しています。

それによって実りある過去を振り返ることができ、みなさんとエキサイティングな未来を楽しみにすることができます。

Happy anniversary!


関連記事

[PoE] Our Five Year Anniversary” への6件のコメント

  1. 全く別ゲーですが、bllizardやbungieも以前似たようなアニバーサリーコメ出してたし
    『周りに感謝、プレイヤーに感謝、(ちょっとぼかして)神様にも感謝!!』っていう記念コメは海外のお約束みたいな感じですね

  2. medium dayは直前のyour day was not notableから考えて、「何の変哲もない日常」や「平凡な一日」と訳すのが良さそう?

    1. なるほどー意味合いを考えるとそうなりますね!
      「良い日と悪い日との中間の日」=「普通の日々」のように捉えるのが良かったようです。

コメントはこちらから