[PoE] Skill Rework – Storm Burst

PoE公式にてStorm Burstのスキルリワークについてアナウンスされました。

 

 


意訳

 

新リーグと一緒に、非常に沢山のスペルが再バランス調整されます。

そのうちのいくつかはメカニカルな変更が行われ、最も極端な変更が行われるのはStorm Burstです。

本日はStorm Burstがどのような変更を受けるのかについて見ていきます。

 

Storm Burstをチャネリングしている間、Lightningのオーブが対象の周りに生成されます。

チャネリング中はオーブが対象へと飛んでいきバーストダメージを与えます。

チャネリング中に対象とする場所を動かすことで、オーブを敵に向けて多くの電撃死を作り出すことができます。

 

 

オーブは数秒間残り続けますが、チャネリングをストップした時にオーブは即座に広範囲へ爆発を起こし、残りのダメージの一部を与えます。

これにより短いキャストで広いエリアに素早くダメージを与えることができます。

一方で、長くキャストし続ければより多くのオーブが生成されて効果時間を活かしてダメージを与えられるため、ダメージ総量は高くなります。

 

このスキルはProjectileベースではなくなり、Additional Projectilesによるサポートを必要としなくなります。

代わりに、このスキルはAreaとDurationに焦点を当てています。

新しいDivineテーマの見た目に合うようにするために、Physicalダメージを発生させ、半分がLightningへと変換されるようになります。

この変更によってこのスキルは、PhysicalダメージをFireかLightningへと変換するスペルにとってプラスになるTemplar近くのElementalパッシブへの変更の恩恵を受けることができるようになります。


コメントはこちらから