[PoE] Synthesis Flashback Event

PoE公式にてSynthesisフラッシュバックイベントのアナウンスがありました。

 

 

フラッシュバックイベントの開催日時は、日本時間の5月11日6am ~ 6月4日7amです。

 


意訳

 

5月11日9am ~ 6月4日10am(NZT)にかけて、競技的なフラッシュバックイベントの開催をアナウンスいたします。

Synthesisチャレンジリーグとは並行して開催され、Synthesisリーグ要素はイベントでも有効になっています。

そのため、チャレンジの進行を続けていくことができます。

このイベントは過去のPath of Exileリーグの中から11個のmodがローテーションされます。

マイクロトランザクション、ミステリーボックス、 Demigod’s Immortalityなど自慢できるアイテムを入手できます!

 

イベント詳細

フラッシュバックイベントは、人気のあった過去リーグからランダムに3つのmodが同時にアクティブになります。

各エリアでアクティブになっているmodの組み合わせは1時間持続し、エリアが変わればmodの組み合わせも変わります。

1時間が経過すると、再び各エリアでmodの組み合わせがランダムに決定されます。

また、各エリアでは常にSynthesisリーグ要素が有効になっており、フラッシュバックイベント内でもチャレンジを終わらせることが可能です。

 

遭遇するリーグmodは、Anarchy、Invasion、Breach、Ambush、Torment、Perandus、Beyond、Nemesis、Bloodlines、Abyss、Harbingerです。

Delve、Incursion、Betrayalは普段と同じ頻度で出現します。

 

例えば、The Dried LakeエリアでSynthesis、Breach、Beyond、Harbingerが1時間アクティブになったら、その次はSynthesis、Ambush、Perandus、Invasionというようにランダムに別の組み合わせになり、その次は再びSynthesis、Ambush、Beyond、Tormentへとランダム変化する・・・といった具合です。

 

各modがエリアに出現した際には、以下の効果を得ることになります。

 

  • 2 x additional Rogue Exiles
  • 2 x additional Invasion Bosses
  • 1 x additional Breach
  • 2 x additional Strongboxes
  • 3 x Tormented Spirits
  • 2 x additional Perandus Chests and a 33% chance to spawn Cadiro
  • Beyond
  • 3 x additional Rare Monster Packs with Nemesis Mods
  • 3 x additional Magic Monster Packs with Bloodlines
  • 1 additional Abyss
  • 2 x additional Harbingers

 

Memory VoidエリアではPerandusとAbyssが出現しない点にご注意ください。

またアズライト鉱山では、どのフラッシュバックmodも生成されることはありません。

 

このイベントはVoid行きではありません。

つまり、イベント終了時点でアイテムとキャラクターは親リーグへと移行されます。

 

イベントバリエーション

フラッシュバックイベントでは、PC版、Xbox One版、PlayStatin4版のいずれもスタンダード、ハードコア、スタンダードSSF、ハードコアSSFの各バージョンが開催されます!

イベントの各バージョンでは、それぞれのラダーの上位に対してDemigod’s Immortality報酬が用意されています。

Demigod’s以外の賞品プールは全てのプラットフォームの全てのイベントバージョンで共有されます。

(詳細は下記の賞品セクションをご覧ください。)

 

賞品

フラッシュバックイベントでレベル35に到達すると、即座にGlimmerwoodミステリーボックスが贈られます。

これは各アカウントにつき1回のみです。

複数のキャラクターをレベル35まで上げてもミステリーボックスを追加で得られません。

 

このミステリーボックスは、イベントでレベル35に到達した時に自動的にアカウントに贈られます。

見つけるには、Mキーを押してマイクロトランザクションスタッシュを開き、「Consumable」セクションへと行きましょう。

開封できるミステリーボックスがそこにあるはずです。

 

 

イベントのPC版では、Alternate ArtのDemigod’s Immortalityを各アセンダンシークラスの上位3プレイヤーに贈ります。

ランク4~10位には通常のDemigod’s Immortalityが贈られます。

イベントの各バージョン(スタンダード、ハードコア、スタンダードSSF、ハードコアSSF)では、それぞれのラダーでDemigod’s Immortalityの賞品プールが設けられています。

 

また、Xbox One版とPlayStation4版のユーザーもイベントの各バージョンでDemigod’s Immortalityを入手できます。

唯一の違いは、コンソール版はPC版よりもコミュニティーが小さく、イベントバージョン毎に10個のDemigod’s Immortalityを贈るのは多すぎる可能性があるという点です。

各アセンダンシークラスの上位2プレイヤーにAlternate ArtのDemigod’s Immortalityを贈ります。

ランク3~5位には通常のDemigod’s Immortalityが贈られます。

 

特定のレベルまでレベリングすることでマイクロトランザクションを勝ち取れる抽選に参加することができます!

抽選に参加するのに必要なレベルランクとその賞品は以下のリストの通りです。

例えば、1体のキャラクターをレベル85まで上げればレベル45~85までの範囲の全ての賞品の抽選に参加したことになります。

もし2体のキャラクターをレベル85まで上げたなら、この範囲での賞品入手確率を上げることができます。

1つのアカウントで複数の賞品を得ることは可能です。

 

 

イベントQ/A

質問を受け取り次第、ここにさらなるQ/Aを追加していくつもりです。

 

アセンダンシークラスを変更することはできるの?

いいえ、アセンダンシークラスの変更はできないようにします。

 

キャラクターを消しても、賞品を得ることはできるの?

いいえ。

賞品が贈られるまでキャラクターを消さないでください。

 

キャラクターが死んでも賞品を受取る資格は失わないの?

はい。失いません。

 

複数のキャラクターをレベリングしたら賞品を勝ち取れる確率が上がるの?

はい、レベリングした各キャラクターがそれぞれ独立してイベント終了時の賞品抽選に参加します。

ミステリーボックスについては例外です。

1つのアカウントにつき1個までしか受け取れません。

 

このイベントはVoid行きになるの?

いいえ、イベントの終了時にキャラクターとアイテムは親リーグへと移行されます。

例えば、あなたがスタンダードフラッシュバックイベントでプレイしているなら、あなたのキャラクターとアイテムはイベント終了時にスタンダードリーグへと移行されます。

 

賞品はいつ受け取ることができるの?

イベントでレベル35に到達した際のミステリーボックスは自動的に贈られます。

他のマイクロトランザクションとDemigod’s Immortalityはイベントの終了時に贈られます。

賞品を受け取った際にはPoE公式サイトでプライベートメッセージを受け取るようになっています。

ミステリーボックスとDemigod’s Immortality以外の賞品はランダム抽選であり、必ずしも贈られるわけではない点にご注意ください。

最後の賞品を贈った際に、Twitterにその旨を投稿します。

 

フラッシュバックmodがアクティブになっているインスタンスでリーグユニークアイテムはドロップするの?

いいえ、過去のリーグユニークアイテムをこの方法で入手することはできません。

 

スタンダードSSFフラッシュバックからスタンダードフラッシュバックに移行することはできるの?

はい、これは可能です。(ハードコアSSFフラッシュバックからハードコアフラッシュバックへも同様に可能です。)

 

 

参加するみなさんの幸運を祈ります!

プレイすることができないのであれば、Twitchでのライブをチェックしてみてください!


コメントはこちらから