[PoE] Unified Hideouts in Path of Exile: Betrayal

PoE公式にてHideoutシステムの変更についてアナウンスがありました。

 

 


意訳

 

昨日のアナウンスを見ていただいた通り、Path of Exile: BetrayalにはHideoutの仕組みへの改善がたくさん含まれます。

今回のニュース記事では、我々の作成した変更点のいくつかをまとめてみました。

 

リーグを横断するHideout

以前までは、リーグ毎にHideoutを所有し、それぞれのリーグで好感度/デコレーションを集め直さなければならず、最初から新しくHideoutをカスタマイズしなければなりませんでした。

つまり、みなさんが作り上げた素晴らしいものがすぐにスタンダードリーグにどかされていってしまい、極わずかなプレイヤーのみが何回ものHideout作成に大きな労力を費やしています。

 

新しいシステムでは、あなたのHideoutと好感度/デコレーションは全てのリーグにおいてシェアされます。

このシステムは完全に外観のみでありゲームプレイ上のアドバンテージにはならないため、信じられないほどよく出来たHideoutを持っていたとしても新しいリーグを始める際の競争におけるアドバンテージは発生しません。

しかし、新しいHideoutをセッティングする時間をたくさん節約することにはなるでしょう。

 

それぞれのタイルセットで異なるHideoutのセットアップを持つことができます。

そして、好きな時に入れ替えることができます。

 

Hideoutテンプレートのセーブとシェア

Path of Exile: Betrayalでは、Hideoutをファイルとしてコンピューター上にエクスポートでき、後でインポートできます。

このシステムは、Hideoutで何か実験的なことをする前にセーブしておいたり、他のコミュニティーメンバーとHideoutをシェアしたりする方法として使ってくことができます。

 

エクスポートファイルからHiedoutをロードしようとする時、アカウント内で利用可能なデコレーションのみを復元します。

後々のアップデートで足りないデコレーションを自動的に購入してくれる機能(好感度を使うか、ストアのものであればマイクロトランザクションポイントを使う)を考えています。

 

(これはコンソールでは動作しません。将来的にこれを可能にするかどうか、我々はまだ評価しているところです。)

 

Hideoutサイズとマスター上限数の削除

古いシステムでは、Hideoutはマスターのレベルを上げるについて、1つずつ次のサイズへとアップグレードしていました。

これにより、それまでにはアクセスできなかったHiedoutの特定部分をアンロックしていました。

また、マスターを抱えるためのスロット数も手に入れることができ、Hideoutに一度に全てのマスターを持つには最大サイズまでHiedoutのレベルを上げなければなりませんでした。

 

新しいシステムでは、各Hideoutはアンロックされたらすぐに最大サイズが利用可能となります。

エリアのテーマに相応しいタイルセットが数多くあり、Hideoutのサイズも様々です。

Hideoutに一度に居られるマスターの数に制限はなくなります。

 

新しいタイルセットとデコレーション

新しいデコレーションに加えて、沢山の新しいHiedoutタイルセットが利用可能となり、自由に選べます。

これらの新しいタイルセットは世界中で遭遇することができ、そこいるモンスターを全て倒すとあなたのアカウントで永久的にアンロックされます。(そのリーグだけではありません。)

一部のタイルセットは他のものよりもレアになっています。

タイルセットと一緒にアンロックされるテーマに沿ったデコレーションがいくつかあります。

我々は将来的にマイクロトランザクションストアにプレミアムHideoutタイルセットを追加する計画でもいます。

 

(クラフトやベンダーラインナップといった)ゲームプレイシステムをアンロックするためにマスターレベルを上げていく必要はなくなる一方で、マスターはミッションをこなしていくにつれてより多くのデコレーションをアンロックできる好感度レベルを持つようになります。

他のHideout要素のように、この好感度レベルはリーグ間でシェアされます。

つまり、新しいリーグで好感度レベルのレベリングを最初からする必要はありません。

 

我々は、Hideoutの編集プロセスの使い勝手を少し改善するものもいくつか作りました。

例えば、デコレーションを売ってくれる各マスターの所まで行って話さなくても、デコレーションスタッシュから直接デコレーションを購入できるようになります。

 

今後数週間で、我々はさらにPath of Exile: Betrayalの機能について投稿していきます!

 


ずっと前からHideoutのレイアウトをセーブ&ロードできるようになったらいいなと思い続けていましたが、シェア機能までついて実装されるみたいで嬉しいです。

セーブ&ロードできるなら本腰入れて作り込んでみたいなーと思いましたが、他人のテンプレートをロードして満足しそうな気がしています。


[PoE] Unified Hideouts in Path of Exile: Betrayal” への1件のコメント

コメントはこちらから