[PoE] We Hired the Developer of Path of Building!

PoE公式にてPath of Buildingの開発者を雇用したというアナウンスがありました。

 

 


意訳

 

みなさんによく知られた人物がGrinding Gear Gamesチームに最近加入したことをお知らせいたします。

Openarlの名前で知られている開発者がゲームプレイプログラマーとして我々の集団に加入しました。

Path of Buildingは公式アプリにはなりませんが、コミュニティーのみなさんに何が起こるのかをお知らせしたいと思いました。

 

何の話をしているのか分からない方に向けて、Path of Buildingはオフラインで利用できるPath of Exileのビルドプランナーです。

自身のビルドのパッシブツリーの計画を練って、潜在的なステータスを見ることができます。

これで計画を練ったビルドは他者と共有することもできます。

 

Openarlは空き時間でPath of Buildingの作業を継続していく予定です。

今の段階ではPath of Exileの公式プロジェクトにはなりませんが、会社の内部情報を彼が持つことでコミュニティーに対してより多くのステータスと情報を提供できるようになることは確実です。

 

Path of Exileの知識に既に詳しい開発者を新たに迎えることに我々はとてもワクワクしています。

Openarl、チームへようこそ!

 


少し前にOpenarlとGGG開発者が情報をやり取りしてPoBのSpectre周りが整備された経緯もありますし、その延長みたいなものでしょうか。

雇用契約と言っても、Openarlは既に職を抱えているようですしパートタイムでの契約なのでしょう。

PoBを公式アプリとするためにはPastebinに頼っている部分の代替をGGGが用意しなければならないでしょうし、今は手が回らない or そこまでやるつもりはないという感じだと思います。

私達にとってPoBは欠かせない存在になっているので、PoBがさらに改良されて安定したアップデートが継続されるようになるなら嬉しい限りですね。

 

追記:

RedditのOpenarl本人のコメントによると、既にオークランドのオフィスにおり、今後はGGGの開発者Markと同じようにゲームプレイコードの仕事をすると書いてあります。

また、以前にGGGがプログラマー募集を行った際に応募したのがキッカケとも書いてあるので、完全にGGGの一員となるようですね。


関連記事

[PoE] We Hired the Developer of Path of Building!” への1件のコメント

  1. Blightのスタックの仕様とか意味わからんからPOBで見れるようになったらいいな

コメントはこちらから