[プレイ日記] SSF Harbinger HC 体験記11

前回の装備更新のお話の続きです。

 


Lioneye’s Visionを着たことでDPSが上がりましたが、同時にレジスト問題が浮上します。

バランス悪すぎた・・・。

 

75%まで足りない分だけを考えれば、今付けているアミュレットかリングに

マスタークラフトでLightningレジストを付ければ解決します。

modの空きスペースが無いので、Annulmentを使ってみます。

Fireレジストは過多だから、AccuracyとLifeが消えなければ良いかなって・・・

 

 

なんということでしょう。

 

はい削除。

 

 

今度はアミュレットで挑戦です。

こちらもmodが埋まっているので、匠に任せます。

LightningダメージとLifeが消えなければOK。

 

 

 

 

 

 

このほか、匠の華麗な技によって3個のアクセサリーが破壊されていきました。

匠利用券も尽きてしまったので、レジストが付いているだけのお古のリングを引っ張り出してきてカバーします。

 

そんなこんなでレジスト問題は解決しましたが、

Lioneye’s Visionへ乗り換えた直後よりDPSが下がってしまいました。

 


1個で良いのでクラフトが上振れしてくれれば上手くいったのですが、

Divineから始まったクラフトが全て下振れてしまいました。

「これだけ下振れたのだから、そろそろ上振れるはず・・・!」

という謎理論を自分の中で展開し、なかばヤケクソになっておもむろにFusingを連打し始めます・・・

 

 

 

 

 

できた・・・。

思わず2度見してしまいました。

2リーグぶりの自力6Lです。

消費したは100個ほどでした。

 


運良く6Lチャレンジで上振れてくれたので

色合わせにも続けてチャレンジします。

 

「6Lできた!運が上向ている!乗るしかない このビッグウェーブに」

もはや最初の謎理論とは真逆の思考に陥っています。

 

とは言え、赤ソケットが2つ付いても大丈夫なのです。

必要なChromaの数を計算するとこれくらい。

 

そして手持ちはこれくらい。

十分に勝算があります。

 

ちなみに、Damage on Full Lifeが使えなかった前期までは

赤ソケットが1つまでしか許されなかったのでがこれくらい必要でした。

 

これだけのコストが掛かると、コストパフォーマンス悪すぎてBelly買えばいいやってなります。

SSFなら尚更、これだけの量を自力ゲットするのは無理ゲーとなってしまいます。

 

 

ついにLioneye’s Visionの時代が到来したでしょ。なんて思いながら

サクッと色合わせをして

 

失敗した。

 

 

尽きました。

結局、以外の上振れは許されなかったもよう。

 

でも、一番の壁であろう6Lが手に入ったからまあ良いか。

と気持ちを取り直して、歯抜け6L()でを集める旅が始まるのでした・・・


コメントはこちらから